まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
吉川信元

対話重視の葬儀のプロ

吉川信元(よしかわのぶもと)

お葬式のメモワード

お電話での
お問い合わせ
022-727-8558

吉川信元プロのご紹介

葬儀の「見栄」「無理」「無駄」を省くお手伝いを(2/3)

吉川信元 よしかわのぶもと

事前相談で葬儀の不安を取り除いて

 葬儀の事前相談は、祝い事とは違いまだ一般になじみがあるとは言えません。“縁起でもない”または“後ろめたい”といった感情と葬儀への不安との間で、心が揺れ動くのが普通です。そうした不安は、看病や介護疲れと重なり、精神的にも体力的にも家族に辛い負担をかけます。また、病院で亡くなった場合には、指定業者に依頼せざるを得なくなるケースもあるのです。だからこそ、葬儀の事前相談を吉川さんは積極的に勧めています。
「結果的に依頼をしていただくかどうかは別の問題です。とにかく葬儀に対する不安をとりのぞいてあげたいということがいちばん」と吉川さん。その思いを一段と強くしたのが、自身のお父様を亡くされた時だったといいます。「この仕事をしている自分でさえ頭が真っ白になってしまって…。その経験をしてからお客様のたいへんさを痛感して、もっと切り込んで対応していかなければ、と思ったんです」。
相談にくるお客様が気にしていることでもっとも多いのは、しきたりや葬儀の一連の流れについて。「そして、最終的にトータルでいくらかかるのかを心配されるケースが多いですね。メモワードの考え方は、葬儀の“見栄、無理、無駄を省くお手伝い”。まず見栄を張らずに相談していただき、ご自身の懐具合を考えて、無理なこと、無駄なことをせず、できる範囲でやりましょう、という提案をしています」。また、自社の会館での葬儀施行だけではなく、各宗派の寺院、仙台市内の各葬祭会館とも提携しているので、遺族の方の住まう地域や、希望する葬儀の規模に合わせた提案をしてくれるのも、メモワードの頼れる特徴です。
二人三脚で支える奥様、千枝さんも「希望する葬儀の形は、ひと家族、ひと家族全部違っているから、それぞれに満足していただける送りかたをサポートしていきたいですね。あそこだったら信頼できると言われるようになりたいです」と言葉を添えます。
また県外出身者が多く住む仙台市では、葬儀の形式について不安をお持ちの方も少なくありません。「葬儀は地域性が出る儀式。仙台出身ではない方が、出身地の慣れたスタイルで葬儀を行いたいのは当然です。たとえば故郷の地まで霊柩車での搬送のみというご要望にも、しっかりとお応えしますし、寺院とのお付き合いがない方には、ご案内もさせていただいています」。

吉川信元プロのその他のコンテンツ

Share

吉川信元プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-727-8558

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉川信元

お葬式のメモワード

担当吉川信元(よしかわのぶもと)

地図・アクセス

吉川信元のソーシャルメディア

facebook
Facebook

吉川信元のソーシャルメディア

facebook
Facebook

吉川信元プロのその他のコンテンツ