マイベストプロ神戸
加納芳郎

外反母趾施術のプロ

加納芳郎(かのうよしろう) / 柔道整復師

神戸外反母趾専門センター 整体院サキュレ

お電話での
お問い合わせ
06-6433-0022

加納芳郎プロのご紹介

独自の手技整体とセルフケア法で外反母趾の痛みを緩和(1/3)

外反母趾施術のプロ 加納芳郎さん

曲がった足の親指を手技整体で真っ直ぐに

 「足が痛くて歩けない」「サポーターやインソールを使っても外反母趾が良くならない」、そうした足の不調に悩む人をサポートしているのが「神戸外反母趾専門センター 整体院サキュレ」代表の加納芳郎さん。4万3000人以上の施術実績を持ち、病院で「もう手術しかない」と言われるほどの外反母趾の痛みを緩和し、改善へと導いてきた外反母趾の専門家です。

 加納さんの外反母趾施術は、「いつから痛みが出て、今どんな時に痛むのか」などを、詳しくカウンセリングすることから始まります。そして、「どこがどの程度痛むのか」を、足を動かしながらきめ細かく検査。その後、約20分間施術を行います(初回はカウンセリング込みで約60分)。

 テーピングや器具を一切使わず、手技のみで外反母趾の根本原因にアプローチする加納さん。筋肉の深部に指で働きかけ、癒着した部分をほぐし、足の関節も一つ一つ整えます。「施術を重ねるごとに痛みが楽になり、足の形が整います」。また、股関節のねじれにより足が内側に歪み、親指に負担がかかって痛みが出る場合は、股関節のねじれをとる整体を施すこともあるとのこと。

「実は、外反母趾になる人の9割は女性です」。ヒールの高いパンプスが原因であるとされることが多いのですが、それはあくまでも間接的な要因にしかすぎないといいます。「外反母趾は、日本人女性に多い『内股』が原因であることが多いです。内股になると前傾姿勢になり、足に体重がかかる。ねじり歩きになるので、足先、特に親指側に負担がかかります。また、足の甲のアーチがつぶれ、膝も悪くなる。内股歩きが生活習慣となった日本人女性は、お尻のたるみや膝の変形に悩まされることも少なくありません」

 外反母趾の再発を予防するには、正しい歩き方や足の使い方などをマスターする必要があると注意を促します。「外反母趾になりにくい立ち方や歩き方、股関節の使い方、お尻の筋肉を鍛える方法など、オリジナルのセルフケアをお伝えして、再発防止に力を注いでいます」

Share

加納芳郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6433-0022

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加納芳郎

神戸外反母趾専門センター 整体院サキュレ

担当加納芳郎(かのうよしろう)

地図・アクセス

加納芳郎プロのコンテンツ