マイベストプロ愛媛
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛媛
  3. 愛媛の美容・健康
  4. 愛媛のヘアケア・スカルプケア
  5. 中川博仁
  6. コラム一覧
  7. 抜毛症(ばつもうしょう)でお悩みの方へ。。抜毛症は、理美容室でお洒落を楽しみながら改善することができます。
中川博仁

エクステ増毛と抜毛症を改善に導く毛髪のプロ

中川博仁(なかがわひろひと) / 理容師

Hair Salon a la mode Nakagawa(アラモードなかがわ)

コラム

抜毛症(ばつもうしょう)でお悩みの方へ。。抜毛症は、理美容室でお洒落を楽しみながら改善することができます。

2022年11月16日

テーマ:抜毛症

コラムカテゴリ:美容・健康

抜毛症イラスト

抜毛症」とは
自分でも気がつかないうちに
髪の毛をついつい抜いてしまうという
症状を指します。

初めて聞く言葉かもしれませんが、
3歳ごろからの未就学児童〜思春期の若者、
そして成人になっても
この症状に悩んでいる人がおいでます。

よく、「脱毛症」と
間違えられますが、
全く別物です。

「脱毛症」とは、
自然に抜けてしまうことです。

「抜毛症」とは、
髪の毛や体毛などを
無意識に抜いてしまうことを言います。

自然に抜けてしまうことか、
自分で抜いてしまうことか、
という違いです。

髪の毛を抜くことによって
快感を得ている場合が多いです。

よく似た癖に
「爪を噛む」があります。

抜き始めた頃は、
ちょっとした癖で
そのうち治るだろうって思ったり、

無意識に抜くので、
本人が気づいてない場合もあります。

この「抜毛症」は、
低学年から思春期の頃に
発症する場合が多いです。

特に10歳前後の
自我が芽生える頃に多く見られます。

これは自分の意思をうまく伝えることができず、
我慢したり、諦めたりして
ストレスが溜まり、
それが引き金になり発症するのです。

そして、近年では成人になっても
症状が続き、多くの人が悩んでいます。

「抜毛症」は、
抜くのをやめないといけない、
と思ってもなかな自分でやめることは難しいです。

自分の癖が恥ずかしいと思い、
友人や家族でさえも隠そうとしてしまいます。

特に内側のわかりにくい部位を抜いていたり、
上手に隠したりして、
周りの人が気づかないない特徴もあります。

そのような感じで、気がつく頃には、
酷い状態になってしまい、
対応が遅れてしまう場合もあります。

当店での抜毛症改善プログラムは、
延べ人数4,100名以上の
抜毛症の方から得たデータに基づき、

クラウド型カウンセリングプログラム
(特許第6803054号)をすることで

高確率で改善する事が可能です。


改善例

症状をそのままにしておけば、
改善の見込みは低いです。

抜毛症は、
自分の力で治すことは難しいです。

この症状は、
皮膚科や心療内科では
改善の確率は無いと言ってもいいでしょう。

当店に通うことで、
楽しく丁寧にカウンセリングを行います。
そしておしゃれを楽しみながら
悩みの解消に導きます。


カウンセラー








このまま抜き続けて、
夢も希望もない未来がいいのか?

改善して明るく楽しい未来がいいのか?


自分


お問い合わせお待ちしています。
https://smart.reservestock.jp/menu/profile/34051

この記事を書いたプロ

中川博仁

エクステ増毛と抜毛症を改善に導く毛髪のプロ

中川博仁(Hair Salon a la mode Nakagawa(アラモードなかがわ))

Share

コラムのテーマ一覧

中川博仁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0897-53-0666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川博仁

Hair Salon a la mode Nakagawa(アラモードなかがわ)

担当中川博仁(なかがわひろひと)

地図・アクセス

中川博仁プロのコンテンツ