マイベストプロ千葉
矢田美麗

オリジナルの知育音楽で子どもの知能と笑顔を育むピアノ講師

矢田美麗(やだみれい) / ピアノ講師

【MIREI PIANO ROOM】

矢田美麗プロのご紹介

知育音楽や音楽療法を通じて、病気や障害のある子どもたちに心からの笑顔を届けたい(1/3)

矢田美麗 やだみれい

知育を取り入れた音楽レッスンで、子どもの「自分で考え、表現する力」を育む

 「ピアノはただ音符を見て弾くだけのものではありません。楽譜に書かれていることだけでなく、『書かれていないこと=どのように表現したら良いのか』を見つけることも大切です。それらを自分の力で見つけ、自分の感性のままに『表現したい』と導いていきたい、というのが私のレッスンです」

 そう話すのは、ピアノ教室「【My Piano room】」を主宰するピアニストの矢田美麗さん。幼少期からピアノを習い始め、2003年に開室しました。
 「ここが、みなさんにとっての『マイルームになりますように』といった願いを込めて、私のという意味の『My』を付けました」

 ピアノ講師として、考察力や判断力など、子どもたちの能力(知能)を育む「知育」を取り入れた音楽コースやリトミックコース、ピアノレッスンを提供。「子どもたちが持つ特性を『長所』と捉え、好奇心や探求心といった『本能』を刺激する言葉がけにより、自分で考え行動できるようサポートしていきたいですね」と語ります。

 矢田さんのもとでは、発達特性のある子ども向けの「発達支援クラス」も用意。開設にあたっては、神経発達症(発達障害)児・者の支援者養成スクールで神経発達症(発達障害)の概要のほか、支援者に求められる知識や技能を身に付けました。

 「スクールでは発達特性のあるお子さんが起こしている行動の『原因』を学習しました。理由を知ることで、どう対応したらよいのかわかります。発達段階やその子ができることはそれぞれ異なりますから、『発達支援クラス』では一人一人に寄り添うスモールステップを第一に、お子さんの『できた』を引き出すことを大事にしています」

Share

矢田美麗プロのコンテンツ