まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
髙岡和人

相続と農業税務に強く問題解決の窓口となれるプロ

髙岡和人(たかおかかずと)

髙岡和人税理士事務所

髙岡和人プロのご紹介

農業の経理、相続も気軽に相談できる地域密着の税理士(2/3)

髙岡和人 たかおかかずと

何でも相談できる、問題解決の総合窓口に

 髙岡さんは福岡県鞍手郡小竹町に生まれ、高校卒業後、東京国税局勤務となりました。妻の実家である七戸町(旧:天間林村)の農家を継ぐため東北地方に異動を願い出て、八戸税務署を退官したのは41歳の時。勤務時代に税理士資格を取得していたため、すぐに事務所を立ち上げます。アパートの1室からスタートし、今ではスタッフ9名を抱えるまでに成長しました。青森県内はもとより、岩手県内の顧客からも信頼を集めています。

 地縁も血縁もなかった髙岡さんは、農協、行政書士会、法人会、青色申告会など、地域の会合に積極的に参加。専門家同士のネットワークを築いてきました。そして今、「全てのご相談を受け付けます」をキャッチフレーズとして掲げています。「離婚問題でいらしたとすれば、まず財産の問題はこちらで引き受けられますし、トラブルになってしまっている場合は、弁護士さんなどの専門家を責任を持ってご紹介できます。トラブルが起こってもどこに相談に行っていいか分からない方は、ぜひご相談下さい。問題解決の窓口になりたいんです」

 どんな問題に対しても、ビジネスとして割り切ったり専門外だからと突き放すようなことはしたくない、と話す髙岡さんの姿勢は、とても心強く感じられます。「もと税務署職員だからですかね(笑)。どんなお客様に対してもサポートしてきた経験があるから、むげに断ることはできないんです。この土地で事務所を構えている以上、地域に必要とされる存在でありたいですね」

髙岡和人プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡和人プロのその他のコンテンツ