まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山橋美穂

資料のことなら何でも解決する資料作成コンサルタント

山橋美穂(やまはしみほ)

ビジネスアシストパートナ株式会社

山橋美穂プロのご紹介

日本で6人目のMicrosoft MVP(パワーポイント部門)受賞者が伝授する資料作成のコツ(1/3)

山橋美穂さん

プレゼンテーション資料の専門的な知識と、文章を絵に表すことができるスキルが支持される理由

資料作成に関するセミナー講師やコンサルティングで活躍している山橋美穂さんは、2015年より2年連続で、日本で6人目となるMicrosoft MVP (Power Point部門)を受賞したプレゼンテーション資料作成のコンサルタントです。

現在山橋さんは、企業、学校、個人、大学生向けのセミナーを運営する会社などからの依頼で、プレゼンテーション資料の作り方に関するセミナーを講師として行なっているほか、資料作成の代行業務、本やコラムの執筆なども手掛けています。

山橋さんには、多くのお客さんから支持される2つの理由があるようです。

1つ目は、かつて勤務していた外資系証券会社のプレゼンテーション資料作成の専門チームで培った実践的なスキルを持っているということです。
「もともと会社員を辞めて独立しようと思ったのは、マッキンゼー・アンド・カンパニーが出した、資料作成に関するハウツー本を読んだのがきっかけでした。なぜならばその本に書いてあったことは、私が持っている資料作成のスキルに共通する部分が多く、もしかしたらそのスキルは日本の企業から求められているのかもしれないと思ったからです。」山橋さんは2012年に資料作成コンサルタントという独自のジャンルを掲げて独立しました。2014年には、多くの人が抱いている資料作成に対する苦手意識を払拭するべく、資料作成のコツをより多くの人に伝えるために電子書籍「スティーブ・ジョブズのプレゼン資料はなぜスゴイのか」を、そして2015年には同一般書籍版を、出版しています。

2つ目は、美術大学を卒業している山橋さんならではの「文章を絵に表す」というスキルがあるという点です。
「人間は文字で読み込むよりも、視覚から得た情報の方が、脳への伝達は早いと言われています。例えばひたすら長い文章で書かれているよりも、イラスト一つで表現されている方が理解しやすい場合もありますよね。資料作成代行のご依頼を受けた場合には、文章から得た印象をパワーポイントで絵に表し、資料の中に入れながら工夫するようにしています。」
実際に出来上がった資料を見たお客さんからは、数多くの喜びの声をもらっているそうです。

山橋美穂プロのその他のコンテンツ

Share

山橋美穂プロのその他のコンテンツ