まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

山中昇プロのご紹介

英検一級に合格し続けている講師が、あなたに手作りのレッスンを提供(2/3)

英検一級道場 英語指導者 山中昇さん

受講者の喜ぶ声を聞きたい一心で指導を続ける

 山中さんは大学を卒業後、電器メーカーに就職。海外営業部に配属され、英国に5年駐在したことで、英語と深くかかわるように。そんな中、山中さんの身に、大きな転機となる出来事が起きます。脳幹梗塞により、満足ゆく社会生活を送ることが難しくなったのです。懸命なリハビリで社会復帰を果たしますが、命にかかわる病気を経験し「会社から離れて名刺を持たない自分には、自身が何者かを語るべきものがないことに気付いた」そうです。そこで、自身の証明のため、身近なものになっていた英語に関する試験に挑戦し始めます。並行して、在職中に英語学校で英検一級対策クラスの講師を担当。その際、生徒たちからさまざまな不満を聞き、その不満を解消できるような英語塾を自分で立ち上げようと考えました。

 多くの生徒を指導してきた山中さん。中でも印象に残っていると話すのが、大阪に住んでいる主婦。彼女は重度の心身障害者の子供を持ち、2時間に1度、介護が必要でした。英語を習いたくてもその暇が見つけられず、山中さんを頼りに授業を受けることに。合間を縫って勉強を重ねた彼女は見事、英検一級に合格。合格の連絡があった時には、彼女も山中さんも涙を流しながら喜びを分かち合ったといいます。「こうした人をサポートできることが何よりうれしい」という山中さんは、受講者の喜ぶ声を聞きたい一心で常時50人から70人ほどの生徒に指導を続けています。

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share