まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
金城あや

マナーを通して、関わる人の未来を明るく照らすプロ

金城あや(かねしろあや)

人材教育と育成 ヒトテラス

金城あやプロのご紹介

居心地のよい人間関係と環境づくり、それがマナーです(1/3)

金城あや(かねしろ・あや)さん

マナーは全ての人が身につけるべきです

 マナーはなぜ必要なのでしょうか。マナーを身につけるメリットは何でしょう。マナー講師として多くの顧客を指導してきた金城あやさんは、お互いが気持ちよく過ごせるコミュニケーションツールとして、女性だけではなく、男性、特に管理職や経営側に立つ人にマナーの必要性を見直していただけたらと提案しています。

 日常生活の中にあふれている『相手を思いやる気持ちを形にして表す』のがマナー。敬語やお辞儀、振る舞い。全て相手に不快な思いをさせないためのスキルで、「礼儀正しく、清潔感のある身なりをしている人と接すると心地良いですよね。誰にでもそう感じていただけるように自分から心地良い環境をつくるようにする、これがマナーです」と金城さんは言います。

 金城さんの研修は実践に力を入れています。座学だけでは現場で対応できないと考えるからです。
「企業の研修では短時間で知識を詰め込み、練習して終わりというケースもしばしば。仲間とのロールプレイングでうまくできたとしても、それを現場でお客さま相手に実行できるでしょうか」
 とはいえ、仕事に追われ、基本的なマナー研修が後回しになるのはよくあること。金城さんは、講師の仕事を続けるうちに、年配者や地位の高い方でもマナーを身につけていない人も多いと気付きます。「名刺交換などささいなことで、相手に与える印象は変わってしまいます。せっかくのビジネスチャンスを逃さないように、気を配れる人になろう」と呼びかけます。

金城あやプロのその他のコンテンツ

Share

金城あやプロのその他のコンテンツ