まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ高知
片岡正治

豊富な経験と実績を持つ木造建築及び古民家再生のプロ

片岡正治(かたおかまさはる)

有限会社岩城建築設計事務所 MIタウン企画部

片岡正治プロのご紹介

夢が広がる「古民家ときめき再生」古き良き木造住宅と新しい技術の融合(3/3)

古民家再生ビフォー&アフター

古民家に息づく日本の精神性

家ができあがって喜ぶのはお客さまばかりではありません。
ある古民家の見学会では、近所のお年寄りが涙を流して感激したといいます。
「昔の家は地域や周囲の自然と一体となって存在していましたが、やがて家族だけの家、自分だけの家というように、人々の意識の変化とともに家のあり方も変わってきました。そのことが人間を窮屈にしていると私は思います。現代社会のかかえる諸問題を解決する糸口は家づくりにあるのではないでしょうか」
「家」を大切にすることは、昔の「文化」を大事にすることにつながると片岡さんは考えます。
「昔の建築技術や材料、道具が劣っている点は現代の英知や最新の技術でカバーできます。その一方で先人の知恵や工夫がたくさん詰まっている古民家には日本家屋独特の文化が残っています。古民家再生を通してそうした日本人の幸せ作りの精神性を伝えていきたいと思います」。

古民家に出会うと片岡さんは真っ先に屋根裏を確認します。そこには煤で真っ黒になった見事な「梁」がかかっています。その存在感に圧倒され、しばしの間、時を忘れて「梁」を見つめる片岡さん。
やがて脳裏には、再生を施し現代に蘇ったその家の想像を絶する姿が浮かんでわくわくするそうです。


(取材年月:2014月3月)

3

片岡正治プロのその他のコンテンツ

Share

片岡正治プロのその他のコンテンツ