まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
谷川由紀

働き方改革支援・アンガーマネジメントのプロ

谷川由紀(たにがわゆき)

高松太田社労士事務所

谷川由紀プロのご紹介

働き方改革やアンガーマネジメントで職場環境をサポート(3/3)

谷川由紀さん セミナー風景

怒りの連鎖を断ち切る「アンガーマネジメント」の普及へ

 社内の人間関係の構築に支障をきたす要因としては、ハラスメントの問題も重要な課題。パワハラ、セクハラ、マタハラ…、その他ハラスメントに関する事件は企業でも増大しています。この問題を解決する一つの手段として、2015年にアンガーマネジメントの資格を取得した谷川さん。日本アンガーマネジメント協会のファシリテーターTMおよびキッズインストラクタートレーナーTMとして、多数のセミナーや研修の実績を積み重ねています。

 アンガーマネジメントとは、自分の怒りの感情をうまくコントロールする心理テクニック。ハラスメントや体罰などが社会問題化する中、テレビや雑誌などでも話題となり、この技術を取り入れる企業や教育現場も増えています。「怒りの感情のピークは長くて6秒。まずはイライラしたら6秒数えてみる…、そうすると冷静な自分を取り戻せるので、少しずつ実践してほしいですね」と谷川さん。

 イライラや怒りと上手に付き合っていく技術は、ビジネス面のみならず、育児や夫婦間での感情のコントロールにも役立つことでしょう。毎日を穏やかに、そして気持ちよく過ごすためにも、日常生活の中で子どもから年配まで誰もが取り入れたいものです。

「最近になり、ようやく香川でもアンガーマネジメントが認知され始めました。“怒り”に対して困っている人にトレーニング方法を伝えてあげたい、そしてより良い社会を作るために、すべての人が自分の感情に責任を持てるようになることを目指して、普及活動に精一杯取り組んでいきたい」と意気込みます。

(取材年月:2017年3月)

3

谷川由紀プロのその他のコンテンツ

Share

谷川由紀プロのその他のコンテンツ