マイベストプロ広島
川口正

会社・組織・社員を元気にする組織行動診断のプロ

川口正(かわぐちただし)

ITplus

川口正プロのご紹介

会社・組織の課題を“見える化”。「働き方改革」をサポートし、「健康経営」の会社に導く(1/3)

川口正 かわぐちただし

会社の現状を「読み解く」分析のプロ。莫大なデータと比較しながら会社の課題を“見える化”

皆さんは「組織行動診断士」という仕事を知っていますか?広島市中区にある事務所で明るく出迎えてくれたITplus代表の川口正さんは、広島県内に二人いるという組織行動診断士のうちの一人。「組織行動診断士とは、読んで字のごとく、組織や人の行動を読み解き、アドバイスをするのが仕事です。会社のリスクや改善点などを専用ツールで“見える化”し、必要であればIT機器の導入などもサポートしながら業務改善を図ります」と川口さん。
近年よく聞かれるようになった「働き方改革」ですが、「何から始めたらいいか分からない」という会社も多いのでは?そんな会社にこそ、この組織行動診断が有効であると川口さんは考えています。「何が問題なのかを見えるようにするのが働き方改革の第一歩です。この専用ツールにはここ10年間の600社20万人のデータが蓄積されています。いいところも悪いところも他社と比較して全て“見える化”することで、その後の対策につなげていけるのです」。
例えばIT関係に課題がある会社なら、前職でITの専門家だった川口さんが最適なITシステムを提案してくれます。また労務環境の改善なら、提携する社労士も含めて問題解決に取り組むなど、身近な相談窓口として悩める会社をサポートしています。

Share

川口正プロのコンテンツ