まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
野﨑誠一

確かな技術と経験を持つ住宅塗装のプロ

野﨑誠一(のざきせいいち)

野﨑塗装

お電話での
お問い合わせ
024-557-5381

野﨑誠一プロのご紹介

定期的な塗り替えで、住まいの保護と美化を(1/3)

野﨑塗装代表 野﨑誠一さん

住まいの塗り替え、目安は10~15年

 「塗装は、住まいを美しくすると同時に、住まいを守るという役目を持っています」と話すのは、今回ご紹介するプロ、野﨑塗装の代表、野﨑誠一さんです。「そして、私は住まいを守る、つまり長持ちさせることを大切に、仕事をしています」。
 新築したばかりの家は、屋根も壁も塗装したばかりでピカピカです。塗装は屋根や壁に膜をつくり、保護する役目を果たしています。しかし、長い年月の間には雨や風、紫外線や熱、砂ぼこりなどによって塗装の保護効果は次第に低下します。そのまま放置すれば汚れがひどくなったり、腐食したり、錆が出たり。そして、それらのダメージは、家の寿命にも大きく影響するのです。
 そこで、野﨑さんがすすめるのは、定期的な塗装のメンテナンス=塗り替えです。「最近は、家のリフォームをしようとする方は増えていますが、個人で塗装を依頼してくるお客様はまだまだ少ないですね。家の中をリフォームするように、家の外の塗り替えも定期的に行なうことをおすすめします」と、野﨑さん。住まいの塗り替えの目安は10年から15年だそうです。壁にひび割れが出たり、サイディングが粉をふいていたりするのも劣化のサインだそうです。気になる方は気軽に相談してほしいと、野﨑さん。
 また、最近はホームセンターなどで塗料を購入し、自分で気になるところを塗装する方もいらっしゃいます。野﨑さんのところには、そんな方からの問い合わせもあるそうです。「自分で塗装したが、すぐにはがれてしまった」、「塗料の種類が多すぎて、何をどう塗っていいのかわからない」などなど…。野﨑さんはもちろん質問に答え、アドバイスをするそうですが、それでもプロと同様に塗装するのは難しいことです。気候風土、塗装する場所の材質、そしてその場所や材質に合った塗料。そして下処理や塗りの技術。さまざまな条件を考え、野﨑さんはその家に一番合った塗装を施します。「同じ素材を使った屋根でも、1軒ごとに条件や仕様は異なります」。施す塗装も1軒ごとに異なるのです。適材適所の塗装をきちんと行ってこそ、大切な家を守ることができるのです。

野﨑誠一プロのその他のコンテンツ

Share

野﨑誠一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-557-5381

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野﨑誠一

野﨑塗装

担当野﨑誠一(のざきせいいち)

地図・アクセス

野﨑誠一のソーシャルメディア

youtube
youtube
2018-06-11

野﨑誠一プロのその他のコンテンツ