まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
内田三郎

熟練の技術と経験豊富なベテランピアノ調律師

内田三郎(うちださぶろう)

ウチダピアノ調律所

お電話での
お問い合わせ
043-239-9932

内田三郎プロのご紹介

熟練の技術と豊富な経験で、家庭からホールまでのピアノを調律(1/3)

ピアノ調律師 内田三郎さん

ピアニストとの二人三脚

 ピアノの調律を「ピアニストと二人三脚で作り上げる仕事」と語る調律師の内田三郎さんは、40年以上ものキャリアを持つベテラン調律師です。地元浜松市のピアノ製造工場で4年間ピアノの製造について技術を修得し、1971年頃からは関東に拠点を移して家庭のピアノから学校やコンサートホールなど、あらゆるピアノの調律に携わってきました。

 これまでたくさんのピアニストの調律を手掛けてきた内田さんは「ピアニストがピアノを介してどう音楽を表現していきたいのかを受け止め、それに対してどう調律していくのか」ということを常に意識しながら仕事をしています。

 「それぞれピアニストによって(ピアノに対する)向き合い方が異なるため、まずはその人について知ることが大切」と内田さん。初めて担当するピアニストであれば、事前にCDを購入して研究するなど、ピアニスト一人ひとりと正面から向き合い「ピアニストの意見をまずは受け止め、そこから出来ることと出来ないことを見極めていく」と言います。演奏者と技術者とでは知識も感覚も異なるため、漠然とした表現の中からその真意を汲み取らなければならないことも多く「時に意見の食い違いが生じることもある」とも。そうした中で大切になるのが「コミュニケーション」だと教えてくれました。

 二台として同じピアノはなく、それぞれの(ピアノの)個性をつかみながら、ピアニストの要望に応えていく調律師。音を〝聴く〟という技術に加えて、内田さんは相手の要望を〝聞く〟ということも大切にしています。こうした内田さんの調律に対する真摯な姿勢は、多くの信頼関係を築くだけでなく、プロとしての意識の高さを感じさせてくれます。

内田三郎プロのその他のコンテンツ

Share

内田三郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-239-9932

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田三郎

ウチダピアノ調律所

担当内田三郎(うちださぶろう)

地図・アクセス

内田三郎のソーシャルメディア

facebook
facebook

内田三郎プロのその他のコンテンツ