まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
日高香苗

女性目線で暮らしをトータルサポートする建築士

日高香苗(ひだかかなえ)

かなえハウス株式会社

日高香苗プロのご紹介

女性目線でプランニングから施工まで、使いやすい家づくりをサポート。(1/3)

かなえハウス株式会社の日高香苗さんプロフィール画像

中古物件のリフォームが人気。経験豊富な女性建築士にお任せください。

 話しやすくて気さくな印象の日高さん。以前勤めていた建築会社では、産休制度を利用した初めての女性であり、育児と仕事を両立しながら二人のお子さんを育てた「働く母親」です。
 日高さんが建築士を目指したきっかけは、小学校6年生の時にさかのぼります。家を建てかえて嬉しそうだったご両親を見て、「私もこういう仕事で人を喜ばせたい」と思ったそうです。だからでしょうか。日高さんは、「暮らしを豊かに、人を笑顔にする住宅」にこだわりがあります。
 最近は、中古の戸建て住宅やマンションを購入してリフォームして住みたいという方が増えているそうです。特に、住みたい場所が明確で、「この地域に住みたいけれど、新築で気に入る物件が少ない」あるいは、「新築だと予算を超えてしまう」という理由で、中古物件のリフォームを希望するお客さまが、30代から年配の方まで幅広くいらっしゃるそうです。
 日高さんが家づくりで大事にするのは、暮らしやすさ。「最近は共働きのご家庭も多いので、『いかに短時間で家事を終わらせて出かけられるか』ということが求められます。家事をパッパッと効率よくこなせるように、動線は大事にしていますね。家事を経験したことのない男性は、デザイン優先になってしまいがちですが、私は働く主婦としての経験もありますので、洗濯しながら食器を洗えたり、子どもの様子を見ながら料理ができたりということが、どれほど重要かわかるのです」。かなえハウスのスタッフは、日高さん以外の2名のスタッフも子育て中の女性なので、主婦目線の家づくりが強みだと言えます。
 「奥様とは女性トークが弾みますね。これから子どもが生まれるという若い世代のお客様も多いので、子育てに適した家づくりについては、私の経験を参考にしていただけるのです。仕事の話もしますけれど、趣味とか、子どもの学校のこととか、雑談もいっぱい」と笑います。お客さんとはすぐ友だちみたいになってしまうというエピソードも、日高さんの人柄を思うと納得です。

日高香苗プロのその他のコンテンツ

Share

日高香苗プロのその他のコンテンツ