マイベストプロ岩手
平真也

畳制作技能士1級の国家資格を持つ畳のプロ

平真也(たいらしんや) / 畳職人

有限会社平畳店

お電話での
お問い合わせ
0120-04-3213

平真也プロのご紹介

見直される畳の快適さ。畳職人としての技と伝統を守りながら、畳の魅力を広く発信中(1/3)

平真也さん

逆風の中で挑んだ畳職人。日本文化として畳の良さを伝えたい

 住宅の洋風化が進むと共に床材も主流は畳からフローリングになりました。でも、「畳をみると思わず寝転びたくなる」という人は少なくないはず。1300年以上の歴史をもつ畳の伝統と誇りを守り続ける若き畳職人が、「平畳店」の平真也さんです。

 「畳はわらなどで造る畳床(芯材)を、畳表といわれるイ草で包んだものです。天然素材のイ草は梅雨時や夏は不快な湿気を吸い、乾燥する冬には水分を放出し部屋を快適に保ってくれます。また消臭機能もあります。高温多湿の日本の気候にぴったりで、気密性の高いマンションにこそ使ってほしい床材です」と畳の魅力を熱く語る平さん。

 まるで除湿・加湿機のような働きをする畳ですが、残念ながら市場は縮小する一方。家業の畳屋を子どもに継がせない人も多いといいます。畳業界で若い世代が珍しい存在となっている今、平さんにこの道を志した理由を聞くと「畳職人の父親の背中を見て育ったし、何よりも畳が好きだから」と笑顔で答えます。息子とはいえ上下関係に厳しい職人の世界。寡黙な師匠だったという父の下で修業し、国家資格である畳制作技能士1級も取得しました。

 「よくお客さまに『畳屋さんは寝床まで入る特別な商売だから信頼が大事』と言われるのですが、私どもにお任せいただいたということは信用された証。表替えなどの作業が終わり、『畳がきれいになって部屋が明るくなった』『イ草の香りが心地よい』とお客さまに喜んでもらえた時は本当にうれしいですね」と話します。

Share

平真也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-04-3213

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平真也

有限会社平畳店

担当平真也(たいらしんや)

地図・アクセス

平真也プロのコンテンツ