まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった8

音楽

子供指導と大人指導の違いを学び、今後の活動に生かしていきたいと思います。

2017年9月14日

60代以上/女性

子供のころから、音楽が好きでした。

5歳からピアノのレッスンを受け、大学卒業後、
当時のレコード会社に就職、結婚後は夫の仕事の都合で海外を転々としました。

その間も、各地の音楽院で研磨を積みました。

日本にいるときは、
子供ピアノ教室を開くかたわら地域合唱団の伴奏をしていました。

ここ数年、4人の老人介護のため家と実家を往復する毎日で、
音楽活動はほとんどしておりません。

が、できる限り毎日ピアノに触れたり、
認知症の義母と近所のご老人と共に歌の会を開催しています。

らくらくピアノ認定講師養成講座の募集を知り、自分の今の状況も鑑み、
今後の活動として大変興味を持ちました。

ご高齢の方を元気にし、自分も楽しめ、しかも利益にもなるのですから。

以来、毎回の講座は目から鱗の思いです。

指導法のみならず、広告の書き方、ビジネスメールの作成法、高齢者の傾向性等々、
内容の濃い講座に夢中になり、1時間半があっという間です。

近年、1度だけ、縁あって初老の男性にピアノをお教えしたこがありますが、
半年でやめられました。

今はその理由がとてもよくわかります。

私はお子さん相手と同じ教え方をしていました。

男性が求めていたのは、楽しみであり、決して上達ではなかったのですね。

学んだことを、今の状況でどのように具体化していけるのか考慮中ですが、
介護施設の現場でも応用できるとアドバイスをいただきました。

私自身、高齢者の域に入る年齢になりつつありますが、
まだ元気でいられる期間、好きな音楽で、
ご高齢者に寄り添えることができたら最高だと思っています。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share