まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった11

資格講座・スクール

私は「らくらくピアノ」の持つ力を信じて社会貢献していきたいです。

2017年2月19日

30代/女性

私は、「らくらくピアノ」で社会貢献がしたいです。

なぜなら、「らくらくピアノ」の持つ力を信じているからです。

思いを二つ述べます。
一つは、「今の思い」です。

音楽教室を運営する中で、中高年の方はピアノ自体にハードルの高さを感じている方が
多いと分かりました。「らくらくピアノ認定講師養成講座」の「気軽・喜び・集い」は、
まさにハードルを下げてくれるものです。

なぜ「らくらくピアノ」が全国的に普及しているか、それは取り組みや目標設定、達成感を味わい
仲間と共有することが中高年の生きがいとして、長く続けることが出来るからだと考えます。

人は、無意識のうちに同調するように動いたり、懐かしい音楽を聴く事で当時の記憶が鮮明に
思い出されたりします。だれかと一緒に歌ったり、楽器を演奏したりすることは、協調性や
コミュニケーションが高まり、一人の時と比べより大きな達成感や満足感を得ることが出来ます。
言葉で言い表せないようなことでも、自己表現することができるようになります。

二つ目は「未来への思い」です。

私は、屋久島町の方々を笑顔にする事からはじめ、熊毛郡、鹿児島県、九州地方と、
らくらくピアノで笑顔の輪を広げていきたいです。

現状65歳以上の人口の割合が、バブル期は11人に一人だったのが、2040年には3人に1人と
言われている程、少子高齢化の時代です。私の住んでいる鹿児島県熊毛郡屋久島町には、
大人対象の音楽教室や講座、施設でも音楽的取り組み等はまだまだ未開拓であるのが現状です。

子供主体の音楽教室から、三世代で気軽に通える音楽教室をつくり、一人一人の笑顔の為に、
音楽を通して地域の方々のお役に立つことが、私の使命だと強く胸に抱いています。

私は「らくらくピアノ」の持つ力を信じて社会貢献していきたいです。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook