まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
  1. 音符が読めなくても良いなんて!らくらくピアノの指導法は、とても衝撃的なものでした。
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった22

音楽

音符が読めなくても良いなんて!らくらくピアノの指導法は、とても衝撃的なものでした。

2014年2月11日

50代/女性

小学一年生からピアノを習い始めて、中学・高校・そして短大で専門にピアノを勉強して
現在までピアノと関わり、自宅で子供指導をしてきました。

基礎から教えた子供の上達は早く、どんどん覚えて弾けるようになります。
しかし、進級や部活、受験、発表会を機に辞めていく生徒さんも少なくありません。
「自宅教室はなくなってしまうかな・・?」と常に考えていました。

こんな時に出逢ったのが『らくらくピアノ』でした。

代表理事 光畑浩美先生の、ご自分の長年の経験から生み出されたこの講座は衝撃的なものでした。
『音符は読めなくても良い・指番号で弾く』という、子供指導とは180度反対の
全く異なった指導法に、衝撃を受けました。それと同時に、とても新鮮なものに感じました。

講師として勉強させて頂いた、昨年8月の岡山のフェスティバル。
中高年の方々の姿は、講座で聞いていた通りのものでした。
『百聞は一見に如かず』とはこの事で、まさに『気軽・喜び・集い』の場でした。

そして、そこでキビキビと行動されている先生方。
求められている物は、こういうものなんだ!と、講師の立場から勉強させて頂き
とても良い経験になりました。

私たち講師は、中高年の方のパワー以上のものを提供していかなくてはなりません。
中高年の方々に、憧れのピアノを弾いて、人生の喜びを感じて頂きたい。
そして私たちは『こちらから行動できる講師であれ!』この言葉を常に意識して
『らくらくピアノ』を指導するプロとして、人生の喜びを与えられる講師でありたいと思います。

自分が一歩踏み出したことによって出逢えた『らくらくピアノ』
今勉強できることを、とても嬉しく思います。

代表理事 光畑浩美先生、先輩の先生方、一緒に勉強している仲間はとても大切な存在です。
そして幼い頃からピアノを習わせてくれた両親に感謝しています。




あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook