マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ) / 講師

OFFICE SAELA

お客様の声詳細

2022年2月6日

参考になった3

人間関係のおさらい

キャリアカウンセリング

50代/女性

Mさん

会社員

プロへの依頼:10回以上

利用した時期:2022年02月

依頼・利用内容:関係性コンディショニング

関係性コンディショニングは2回目の受講になります。

「認知と行動のブラインドループ」が頭の中にあり、自分に見えない「自分の行動」と「相手の認知」を意識してコミュニケーションをとるように心がけています。
自分の表情や行動は予想以上に自分は理解していないものですね。「そんなつもりじゃなかった」と思っても相手の認知によって受け止め方が180°変化します。そんな時は訂正をすれば良いのですが訂正できる場がない時もあります。
自分の価値観や考え方が正しいとは限らない。いろんな生き方があっていろんな意見があっていろんな考え方がある。だから、決して相手を否定せずに、まずは全てを受け入れ、相手の気持ちと自分の気持ちを大切にすれば、少なくとも自分の1番大事にしたい人とは人間関係が上手くいくと感じます。

逆に、初対面の人との人間関係を作り上げていくには、ブラインドループや相手の思考のフィルターがあるこを意識する重要性があるのかもしれませんね。

職場の中では「こうするべき」と自己主張の強いスタッフも多く、チームがギクシャクすることも少なくありません。
ビジュアルコーチングや寺子屋で学んだことを少しずつ周りに伝えて、いいチームが取れるようにしたいと常に思います。

今回もありがとうございました。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

Share
このプロの「参考になった」が多い声