まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

お客様の声詳細

参考になった3

ビジネスコーチング

習慣化の難しさ

2017年7月4日

30代/女性

こんばんは
昨日、アンガーマネジメント応用講座を受講したMです。

講座の中で、行動を変えてみる、という話がありましたが、
そういえば、最近同じようなことを聞いた気がしていました。
それをようやく思い出したので、お伝えします。

それは、体のゆがみをとる、といった内容のお話しの中で出ました。

 1 階段を上がるとき、右足か左足か、どちらの足から登り始めるか
 2 ズボンをはくとき、右足か左足か、どちらの足からはきはじめるか
 3 お風呂の湯船にはいるとき、右足か左足か、どちらの足から入るか

私は、すべて右足ですが、
多くの人は、どちらかの足に偏っているそうで、それが体の歪みの原因になるとか。
だから、明日から、意識して、いつもと逆の足から行動を初めてください、と言われました。

さっそく、翌日から実行してみました。
階段の前にくると、左、左と心の中で言いながら近づくのですが、
なぜか直前にくると歩幅が乱れてしまいます。
それが、3日目には、自然に左足から登れるようになりました。

しかし、1週間たつと、意識しないと、元通り右足からのぼっていることに気づきました。
やはり、行動を変えることは大変ですね。

21日間の記録、2日目になりますが、
今日から仕事場が移転したせいか、ネタが豊富で、ある意味助かりました。



 

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

このプロの「参考になった」が多い声

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share