まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

お客様の声詳細

参考になった2

ビジネスコーチング

カフェで気軽にできるコーチング

2017年1月16日

30代/女性

Iさん(女性)Webデザイナー
本日のホウレンソウ講座に参加して学んだこと・気づいたことをレポートさせていただきます。私なりの解釈ですので、誤りなどあるかもしれませんが。。。
============
【コーチングとは何か】
"コーチ"という響きから教え・導くもの、モチベーションを上げるものというイメージがあったのですが、そういうことではなく、会話・ヒアリングを通して、その人が持っている気づきを最大限に引き出してあげるというプロセス、手法であると感じました。自分の中ではっきり言葉になっていないことも、相手の質問に答えるうちに"それってこういうことなのかな?"、"これはちょっと違うかな"と、自分の考えが見えるようになってくる。自分ひとりの視点だけでは近すぎて気づかないことも他者の視点を通すことによって俯瞰して見直すことができます。決断するのはもちろん自分自身ですが、その決断に対して迷っているとき、目標に対して前進するエネルギーが不足しているときに非常に助けになる手段であると思います。
【講座タイトルのカフェでできるというのは?】
コーチングとは難しい、特別な場所や道具を必要とするものではなくカフェなどでもできるものである、ということ。友人などと会話しているときに"あ、私そう思っていたんだな"と、気がつく経験をすることがありますが、その延長のようなものだと感じました。気づき・考えの整理のために会話の流れをコントロールしてもらえ、目線や間の取り方、質問を適したタイミングで投げかけてもらえる点が友人の会話と大きく違うところです。
【気付きなど】
今回私のお仕事のことをテーマとさせていただいたのですが、自分の中であやふやだった部分などを言葉に出して話す(→音として自分の耳から入ってくる)ことにより、考えをずいぶん整理することが出来たと思います。コミュニケーションというより、自分に対して投げかけをしているように途中から感じました。(長々とお話を聞いていただいたのにすみません。。。)
また、小橋さんのお話にもあったのですが、コーチングの場だけではなく、終了後に改めて考えること、思い直すことも多く、さらに気づくことがありそうです。しかし気づいて終わり、ではなく行動に反映させることが大切なので、本日の気づきを元にしっかり進む方向を定めたいと思います。
============
今回初めて参加させていただいたのですが、とてもためになりました。コーチングに対してもとても興味がわきました。日程がどうしても無理ではない限り次回も参加させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!



 

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

このプロの「参考になった」が多い声

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share