マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

お客様の声詳細

2018年9月4日

参考になった69

私のリウマチとルイ(雉猫)の腎臓病が改善

漢方・薬膳

60代以上/女性

A.Aさん

自営業

プロへの依頼:3回以上

利用した時期:2018年03月

依頼・利用内容:数年前から両手の腫れ・二の腕が上がらない・膝の痛みがあり、家事が出来ないし着替えも一人では出来ない生活をなんとかしたい。

今年の春に持病のリウマチが悪化、主治医は薬の㎎数を大きくするのと同時に他の薬を追加するとことでした。
同じ病気の友人は同様に薬の㎎が大きいのに変更され数ヶ月服用していたら糖尿病になるは胃潰瘍になるは鬱状態になったのを見ていたので少し待って下さいと主人が頼りにしている漢方専門薬局のすみれ漢方施薬院薬局に二人で行きました。
電話予約したら大先生は当日、学校薬剤師の仕事で公立学校へ検査に行くとかで若先生にお願いしました。
大先生同様に薬剤師になってからも漢方薬の勉強を続けて時には中国まで漢方研修に行っているとか。
調剤薬局で修行もされたとかで私が服用している「処方せん薬」についても門前の薬剤師さんが言ってくれない副作用について詳しく説明してくれました。
やっぱり今、服用している薬を濃くしたり新しい薬を追加せずに、先ずは漢方薬と薬局サプリを100日は飲んでみようと思いました。
なぜならば病院では改善しなかった主人の腰部脊柱管狭窄症と変形性膝関節症での痛みはすみれ漢方施薬院薬局の大先生の奨めてくれた漢方薬と薬局サプリで、今は旅行にも行けるほど改善しているのを見ているからです。
毎日、主人に靴下を履かせてもらったり家事をしてもらうのは、ありがたいですが二人三脚での自営業、早く元通りにして戴きたいと思いました。

私が若先生に奨められたのは漢方薬の『独歩顆粒』、これは1日2回、1回1包を「お湯割り」で空腹時に服用しました。
そして薬局サプリとして新聞や病院の待合室に置いていた健康雑誌で読んだことのある『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の粒タイプでした。
これは1日3回、1回1包(6粒)を空腹時に服用しました。
そして倦怠感の強い時や痛み、腫れの強い時には援軍として『 バイオリンク503ドリンク』を飲みました。

これらを服用し出して20日後の血液検査でCRP値が(1.26)から(0.85)に下がっていたのに主人と二人でビックリしました。
その後も徐々に下がり基準値内となっています。
そして最高は900近くあったMMP-3値も徐々に下がりはじめました。
半年ほどしたらCRPも正常値内となりました。
今ではゆっくりですが着替えとか家事も少し出来るようになり主治医の先生も少し驚かれていました。

このような状態なので若先生は「紅豆杉」は1日2回にして様子を見ましょうとのこと。
私としては今、服用しています免疫抑制剤・ステロイド(副腎皮質ホルモン)剤、これらの薬の効き方と同時に副作用のことも若先生から詳しく説明を受けましたので、一日でも早く減量、そして服用中止したいです。

実は私の母も同じ病気で最期は病気では無く薬の副作用で亡くなったとだと未だに思っています。
最近は県外に嫁いでいる妹が同じ病気のようで薬をたくさん飲みはじめました。
専業主婦ですが孫達に囲まれ育児の応援で私より動いています。
妹にお薬手帳と血液検査値を送ってもらい佐藤先生に見せたら先ず『紅豆杉』、そしてAST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP値が悪いのでスクアレンカプセルと併用するようにとの事でしたのですみれ漢方施薬院薬局さんから妹宅に送って戴きました。
若先生が送料と代引手数料は不要との事で妹が喜んでいました。
東北なので少しの荷物でも送料って意外と高いのです。
妹は飲み出して四ヶ月ほどで徐々に症状が改善されはじめ今では大きな孫を抱え上げた写真を送ってきました。
すみれ漢方施薬院薬局さんは漢方薬や薬局サプリはお一人毎の状態に合わせて臨機応変に服用量を変化させるべきだと、確かにそうだと思います。

それと我が家のルイちゃん、今では息子以上に可愛い存在。
寝てばかりなので獣医さんに見て戴いたら腎臓がうまく機能していない、暫し入院して投薬するとのこと。
取りあえず費用を伺ったら私の「紅豆杉」などより高いのにビックリ。
主人がそれならば、すみれ漢方施薬院薬局さんに相談したらとのことでした。
若先生は猫も人間も同じ生き物、先ずはスクアレンカプセルを1日3回、1回2カプセルと「紅豆杉」を1粒飲ませてとのこと。
スクアレンは薬局サプリですが漢方的には腎臓と肝臓を元気にする自然の恵みエキスだそうです。

私は体調がよくなっているので、私の「紅豆杉」6粒の1粒とスクアレンカプセルを2カプセルをルイに飲ませていたら、次第に食欲が出て動き始めました。
半年後には庭でモグラを咥えてくるほどに回復しました。
一度、ちがう獣医さんに診て戴いたら、どこにも異常は無いとのことでした。
ありがたいです。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

Share
このプロの「参考になった」が多い声

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2021-02-26
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのコンテンツ