マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき) / 住宅建築コーディネーター

山梨住まいのFP相談室

コラム

家を建てたあとに発生する、維持費との向き合い方

突然ですが、

あなたは車検代をどうしていますか?

二年間かけてコツコツ貯めておく派?

預金から一気に切り崩し派?



つい先日のことです。

半年前に知り合いから譲り受けた車が

車検を迎えました。





12年目を経過した車の車検です。



さすがに12年、足回りはガタガタ。

他にも手を入れて車検代の総額が25万円なり。

車検貯金はしていなっかたので痛い出費でした。



山梨では一人一台の保有は当たり前。



よくよく考えてみると

免許を取ってから返納するまで約60年



年間12万円の維持費がかかるとすると

生涯維持費は720万円にもなります。



そう考えると凄い金額ですね。



車は10年前後で買い換えますが

家を買い換えることは

そう何度もある事ではありません



家を大切にして長く住むためには

お金をかけて維持します。



でも、その維持費どのくらいかかるか

ご存じですか?

家の外まわりを守るための維持費


強い紫外線や雨風にさらされる外壁や屋根。



メンテナンスフリーをうたう素材も

ありますが、

一般的な外壁の保証期間は10年。



10年後はさらに劣化が進むので、

保証はできないという事です。



10年~15年くらいのうちに

塗り替えなどメンテナンスをすると

家は確実に長持ちします。



その費用は家の大きさ、

二階建て、平屋などに

よって異なりますが、



100万円~150万円位かかるでしょう。



ここでちゃんと塗り替えをしておけば

また10年~15年は大丈夫。



そして、また塗り替え・・・・

この繰り返しを何回でもします。



何もしなくて家がだめになり、

家を建替えるよりはるかにお得です。

家の中を守るための維持費


キッチン、お風呂、トイレ、照明器具

毎日使うものも比較的早いサイクルで

取り換えの時期を迎えます。



電化製品なら、当たり外れもあるので

短いもので数年、長いものでも10年。



キッチンでも20年といったら

取り換えたくなりますよね。



でも、家本体が長持ちすれば

それだけを取り換えればいい話です。



もちろん費用はかかるけど

設備がダメになったからと言って

家を建て替えるよりお得です。





定期的に家に手を入れることで

家を長く維持できることになりますが

費用も定期的にかかります。



あなたはその維持費、どうしますか?



住宅ローンが終わるころ、

また建て替えなんて考えたくも

ないですからね。

家の維持費はしっかり確保する


愛着ある我が家にはいつまでも住み続けたいものです。



家が古くなったからといって

建て替えるのではなくて



手を入れて古くならないようにするのが

長い目で見ても絶対にお得です。



その維持費、かかった時の支払いは

大きな出費です。



出費を考えるとメンテナンスは後回しに。



こんな風に後手にならないように

するには維持費の積み立てがお勧めです。



そう、マンションの維持管理費のように。



月1万円の積み立て10年で120万円。



家を建てたら家計の中に1万円

維持費積み立てをしてください。



家のメンテナンスもかかるお金も

計画的にすることで

家はあなたをずっと守ってくれます。



そこまで踏まえて、住宅ローンの返済額を

設定する事がポイントです。



そのためにも今の家計、将来の家計を

知っておくことは大切ですね。



*****************

あなたが住宅購入で迷っていることや

分からないことがあったら

『山梨住まいのFP相談室』へ

お気軽にご相談ください。

ご希望の方には、ZOOM面談も対応しています。

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(山梨住まいのFP相談室)

Share

関連するコラム