マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

定年後に苦労しない住宅ローンの返し方

「年齢は記号だから」と
私の周りでは年齢を気にすることなく
バリバリ働く友人が増えています。

人生100年時代と頻繁に耳にする
この頃ですが、

あなたは何歳でリタイアするか
考えたことはありますか?

住宅ローンが終わらないと・・・
老後の生活費を考えると・・・

二つの心配がなくならない限り
退職年齢と仕事をリタイアする年齢は
違ってくるかもしれません。

今から住宅ローンを組んで35年間。

あなたの今の年齢に35年を足した時
何歳になっていますか?

その時仕事はしているのでしょうか?

65才を超えても重要な戦力


2018年6月、政府は経済財政運営と
改革の基本方針(骨太に方針)や
成長戦略を閣議決定しましたね。

「65歳以上を一律に高齢者と
みるのはもはや現実的でない」

「こうした認識に基づき65歳以上への
継続雇用年齢の引き上げに向けて
環境整備を進める」

と打ち出しました。

65才を超えても、健康な高齢者を
直面する労働力不足を解消する
重要な主体として位置づけられたのです。

平成29年6月時点で
定年そのものを廃止し、

定年の年齢を65歳以上に設定した
企業は19.6%だそうです。

現場で40年もの仕事をこなし
せっかく積み上げた技術と知恵を
定年を迎えたということで

その人が働かなくなることは
現実的にもったいない話です。

人材の損失は会社にとっても
本人にとっても大きいですよね。

近い将来、70才定年はもちろん
生涯現役で働ける環境は
もっと整っていくことでしょう。

住宅ローンの完済年齢は何歳に組むの?


家を建て住宅ローンを組む人は
30代中ごろから40代の割合が多く
資金的にも建てどきです。

仮に35才で家を建て
35年間の住宅ローンを組むと
完済年齢は70才。

40才なら75才。

定年退職が延びると予測されても
まだまだ現実は60歳か65歳です。

年金が65歳からもらえても
ローンの返済は大丈夫でしょうか?

収入と支出のバランスは
年齢を重ねるごと変わっています。

・再雇用後の所得の減少
・病気などによる予定外の支出
(最近、我が家でも直面しました)

予想もしていなかったことは
いつか、誰にでも起こります。

70才まで働く環境があったとしても
住宅ローンの年数は慎重に検討
しなくてはなりません。

住宅ローンを組む前、組んだ後、定年退職までにすること


少しでも早く住宅ローンを完済する
ために何をしたら良いのでしょう。

□住宅ローンを組む前に
・定年退職の年齢を把握する。
・退職金の額を知っておく。
・退職年齢までを完済年齢にする。
・繰上げ返済のベストタイミングを知っておく。


□住宅ローンを組んだあとに
・計画的に繰り上げ返済をする。
・返済を退職金に頼らない。

□定年後も住宅ローンが残りそうなら
・退職後の再雇用制度の確認。
・定年した後も出来る仕事を
いまから作っておく。

退職数年前になってから焦らないよう
住宅ローンを組むときから
完済時の年齢を意識しましょう。

一番大切なことは、
あなたが借りる住宅ローンの
適正金額を知ってから、
家づくりの計画に入ることです。

↓↓
無理のない購入金額を知りたい方は、
こちらからどうぞ。

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(山梨住まいのFP相談室)

Share
関連するコラム

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

 

お気軽にお問合せください!

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明プロのコンテンツ