まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

住宅ローンを組む前にするお金の管理術

11月が終わろうとしています。

「先月は黒字だった!」
けど、「今月は赤字でヤバイ!」

あなたは黒字、赤字だけではなくて
月末には一か月の収支を
金額でつかめていますか?

つかめている人は家計簿をつけている。
つかめていない人はつけていない。

シンプルに分かれてしまいます。


あなたは家計簿つけていますか?

でも、会社の経理さんがパソコンに
入力するように、きっちりつける
ことはなかなか難しいことですよね。

最近は家計簿アプリを利用している
人が増えているようです。

・ZAIM
・かんたん家計簿
・こつこつ家計簿
などなど

ちょっと見ただけでも
30種類以上あります。

家計簿で先に結果をつくるお金の使い方


私の身近にも家計簿アプリを
活用することでお金の使い方が
かなり変わったという方がいます。


お話を聞いてみると、
「1か月のお金の使い方を最初に決める」
ことが出来るようになったそうです。

どういう事かというと・・・


・貯金をすると決めているお金は
 最初に貯金をしてしまう。

・キャッシュカードで何度もおろさず
 目的別に使う金を振り分け、
 月初にまとめておろしておく。

・例えば食事の買い物
 一回、いくらまでと決めて買う。

お金の管理も、冷蔵庫の中身も
整理整頓できてスッキリしたそうです。


アプリで家計簿をつける前は決め事も
制限もない買い物の仕方で
残ったお金を貯金に回す。

まるっきり逆のお金の使い方でしたが
今は家計簿でお金をコントロールして

《お金の結果》を先に作ることが
出来るようになったそうです。

住宅ローンの組み方で変わるお金の使い方


たった一か月の収支を常に把握する
その積み重ねから学ぶ事があります。

まず、貯金をしてそのあとのお金の
使い方を決める。

最初に貯金ありきなので
当然、使えるお金には制限が出ます。

だからこそ!

お金の使い方に工夫ができる訳です。


この方法は住宅ローンを組む時に
おおいに役に立ち
大きな違いを生みます。

住宅ローンを支払っていく35年間で
貯金が出来る家計か、
出来ない家計かの違いです。


さて、
夢を追いかけて
目いっぱいのローンを組むのか?

貯金の出来るローンを組んで
後は工夫を重ねるか?

あなたは、どちらを選びますか?

先にお金の結果をつくると工夫が生まれます


貯金の出来る住宅ローンの組み方を
選ぼうとするあなたには
さらに、アドバイスをしますね。

1.今の家計と将来の家計を知ることです。
2.年間貯蓄額の目標を立てましょう。
3.その上で、資金計画と住宅ローンの
  借入額を検討しましょう。
4.それから、土地を探しましょう。
5.そして、住宅会社選びです。

この順番で家づくりを進めていくことが
土地の選び方や家の作り方に
工夫を生みます。


工夫の仕方は山ほどありますよ。

夢のマイホームをつくることは
大切ですが、

「ゆとりある人生をつくる」

こちらを重視した家づくりを
一緒にしませんか?

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

家苗浩明(かなえひろあき)

家苗浩明プロのその他のコンテンツ

Share

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明プロのその他のコンテンツ