まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

増える『近居』のメリットとは?

早いものでもう11月。

今年は日本列島の各地で
大きな天災が頻発しました。

「山梨は災害の少ない県だよね」と
よく言われていますが、

こうして冬を予感させる季節になると
思い出すのが数年前の大雪災害。

『100年に一度の大雪』とはいえ
今年の雪はどうなるのか?
考えてしまいます。

雪害に限らず、
いつ、なんどき天害に
見舞われるかは分かりません。

天害に対する用意と準備は
欠かせないものになりました。


あなたは大丈夫ですか?


ところで、《近居》という言葉を
聞いたことはありますか?


先日の日本経済新聞の記事でも
特集をしていました。

記事によると、

同居と別居の「いいとこどり」をして
程よい距離感で暮らすことを
《近居》というようです。

中でも30代から40代の
子育て世代の5割近くの人が

近居を望んでいるそうで、
依然とだいぶ変わりました。


土地探しの参考にしたい 近居が望まれる理由


一昔前は「みそ汁の冷めない距離」
とよく言われましたが、

最近では、実家へ30分以内で行ける
場所で暮らす人が増えています。

近居が注目されるようになったのは
7年前の東日本大震災がきっかけで

当時、離れて暮らす家族がお互いの
安否や被害状況を確認できなかったり

支援に駆けつけることが難しい状態に
なったと報道でも耳にしました。


同居にしてしまうと、生活リズムや
習慣の違いで、家族がストレスを
感じてしまったりしますが、

近居になれば自分の生活スタイルを
保ったうえで、育児サポートや

病気やけがの時にもお互いに
助け合えるというわけです。


さらに、
近居は家づくりの資金の上でも
大きく変わってきます。

近居にすることで家計も変わった相談例


転勤で静岡県に暮らしていたご夫妻から
数年前に相談をいただきました。

最初は静岡に友達もできたので
土地を購入して家を建てる計画でした。

ところが話をよく聞くと、
奥様の甲府の実家から15分位のところに
お父さん所有の土地がありました。

静岡に土地を購入して建てれば
4,000万ほどの借入。

甲府に家を建てれば2,500万円以内。
月々の返済額は45,000円違います。

どちらにしてもご主人は転勤族。

私なら甲府に建てますが、
あなたならどうしますか?


その結果は・・・
ご夫妻は甲府に家を建てました。

実家のご両親も本当に喜ばれ
近居の良さばかりが目立つ
典型例でした。


まさにこれが《近居》です。

ご夫妻の人生で大きな選択でした。


土地探しは「暮らしていく場所」として考える


いつもはブログの記事で

・土地の形や金額
・建築時にかかる費用

のことばっかり書いていますが、

土地を探し求める前にあなたと
あなたの家族の暮らし方も
考えてみませんか?

単に、「家を建てる場所」ではなくて
ずっと「暮らしていく場所」として

《近居》という暮らし方も
考えてみませんか?

土地が決まるとあなたの
生活スタイルも決まります。

そして家計も大きく変わります。


あなたには
「あなたに合った暮らし方」
があるはずです。

その暮らし方を一緒に探しませんか?

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

家苗浩明(かなえひろあき)

家苗浩明プロのその他のコンテンツ

Share

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明プロのその他のコンテンツ