まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

住宅ローンは固定と変動どっちを選ぶ?

サッカーワールドカップが始まりました。
連日、連夜の素晴らしい試合は
眠さも忘れさせてしまいます。

あなたは寝不足状態になっていませんか?

そして、人気を二分する
もう一つのスポーツ、野球。

人気のセリーグ・実力のパリーグ
そのうえ、メジャーリーグと
野球も話題が満載ですね。

サッカーと野球、
あなたはどっち派ですか?

人気の二分といえば・・・

住宅ローンの金利タイプの人気も
最近はほとんど二分されています。

変動金利か10年固定金利。
どっちを選ぼうか、大切な決断が
そこにあります。

≪人気の変動≫
≪安定の固定10年≫

選び方で将来の家計に大きな影響を
与えるかもしれません。

≪人気の変動≫の分かりにくい三つの現実



【1:5年間は気付かないローン残額】


金利の見直しは6カ月に一回ですが、
返済額の計算は5年に一回のため

金利が上がっても毎月の返済額は
変わりません。

通帳だけ見ても利息が増えている
ことに気が付かないのです。

ローン残高が思ったほど減って
いないことにガッカリするかも
知れません。


【2:金利が低いから多く借りられる】


35年ローンで毎月10万円返済すると
借りられる金額は、

固定金利で1.4%だと、3,200万円。

変動金利で0.7%だと、3,720万円。

変動だと、420万円も多く借りられます。

借りる時はメリットと感じても、
家計がギリでローンを組むと

金利が上がると返済は苦しくなるので
多く借りることはむしろデメリットです。

住宅会社の営業さんに変動を
勧められたら、本当にいいのか
しっかり考えてくださいね。


【3:現実的でない固定金利への変更】


「金利が安いのでとりあえず
変動にして金利が上がったら
固定に変えましょう」

甘い言葉に、甘い考え・・・

変動金利の金利が上がったら
固定金利の金利はすでにもっと
上がっている可能性が高いのです。

すでに遅し。

これが分かりにくい三つの現実です。

≪安心の10年固定≫はどうなの?


なんといっても10年の固定は
10年間金利を約束して
もらえるのが最大のメリット。

最近は10年固定も銀行間で
借り換えと同じように競争が
激しくなっているので、

金利の割引幅が大きくなっており
安心に+お得感も出ています。

さらに11年目以降に金利タイプを
選ぶとき、10年間ローン残高が
安定して減っているので、

金利が上がっても返済額が
急激に増えることはありません。

選ぶ決め手はファイナンシャルプランナーのアドバイス


それでも、変動の低金利に目はハート!
という方は半分以上です。

今後の物価上昇にともない、
金利上昇の可能性も大きくなります。

どちらを選ぶにしても
根拠のない「大丈夫です」は
なんの決め手にもなりません。

将来の家計と住宅ローン返済の
シミュレーションデータは
少なくとも必須アイテム。

ファイナンシャルプランナーの
アドバイスがこれからの決め手です。

今宵の観戦はサッカー、野球?
どっちにしようか?
チャンネル変えながら
どっちも観る!もありですね。

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

家苗浩明(かなえひろあき)

家苗浩明プロのその他のコンテンツ

Share

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明プロのその他のコンテンツ