まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

住宅購入で値引き交渉せず総支払額を下げる方法

ゴールデンウィークの最終日、
キッチンミキサーが壊れてしまい

新しいものを購入するために
家電量販店へ行ってきました。

とても良いミキサーがあったのですが
少し予算オーバーだったので・・・

その場でネットを調べて
「もう少し、何とかなりませんか」と
値段交渉に挑戦しました。

あなたもこのように電気屋さんで
価格交渉したことはありませんか?

金額の交渉・・・といえば、

金額の大きい住宅購入の場面では
いざ見積もりの段階になると、

もう少し安くして欲しい!と
きっとあなたもなることでしょう。

しかし住宅において値引き交渉を強引に
することはあまりお勧めできません。

なぜなら、
建てようとしている家の品質を
落とすことになるのか、

家を造る職人さんのお給料に
しわ寄せがいくため家の質が
落ちてしまうからです。

意外かもしれませんが
≪いい家≫を建てようとしたら、

値引き交渉は実はしないほうが
良いのです。

それ以外にも支払いの総額を
下げる方法が存在します。

今日はそのことについて、
書いていきます。

住宅購入で値引き交渉はするな


建築費の値引き交渉をしつこくして
長いお付き合いになる工務店や

担当者と気まずい雰囲気になるよりも
総支払額を減らす方法は他にもあります。

それは・・・

住宅ローンの支払う利息を
カットすることです。

住宅ローンを借りれば借りたお金に
利息を支払わなければなりません。

と、いうことはです。

利息をカットすることができれば
総支払額の大きな削減をしてくれます。

そして、月々の家計に与える
住宅ローン返済という重圧を
少しでも緩和してくれるはずです。

利息をカットする三つの方法


具体的な三つの方法をお伝えします。

一つ目は、≪低い金利≫で借りること。

ただし、金利の目先の安さだけで
変動金利にとらわれないでください。

10年固定金利も今は1%前後なので
金利上昇リスクも考えれば、
変動金利よりも割安感があります。

二つ目は、≪借入金を少なくする≫こと。

利息は借入額にかかりますから
借入額を少なくできれば金利は減ります。

自己資金が貯まるまで建築を待つ、
親から住宅資金を贈与してもらう。

など、この際いろんな相談と工夫を
してみるべきです。

三つ目は、≪短い期間で返す≫こと。

毎月の返済負担を抑えるために
35年返済で計画することが
多いのですが、

返済期間が短いほど利息の負担は
少なくなります。

しかし無理をして返済に行き詰っては
元も子もありませんから、

購入後の家計を予測して毎月の返済額を
掴んでおくことも大切です。

予算作りから始める家づくり


金利をカットすることで総返済額を
減らす方法をお伝えしましたが、

家計にあった無理のない返済額と
住宅の予算を知ることが
最初の一歩になります。

まずは最初に
『いくらの家なら買えるのか』
のステップを踏んでください。

予算を知ってから住宅会社を
選び始めても遅くはありません。

それどころか、
『資金計画のモノサシ』を持って
住宅会社選びをすることが

結局は総支払額を抑えることに
なるのです。

無理のない予算と今後のお金の
動きを知ることができれば、

有利な住宅ローンを選択できる
ようになり結果的にそれが、
大きなコストダウンに繋がります。

そして住宅会社にも無理な値引き
交渉をする必要がないので、

相手も気持ちよくあなたの家づくりに
全力で挑んでくれるようになるでしょう。

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

家苗浩明(かなえひろあき)

家苗浩明プロのその他のコンテンツ

Share

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明プロのその他のコンテンツ