まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

コストダウンに直結する子供室の考え方

ゴールデンウィーク真只中。

お休みモード一色となり、
お出かけには最高の季節ですね。

遠くまでお出かけをしなくても
多くのイベントが開催されて、
楽しみ方もいろいろです。

住宅公園もその中の一つで
戦隊ものをはじめイベント目白押しの
公園は最高の遊び場に変わります。

家づくりを考えているあなたには
お出かけ先にもってこいかも
知れません。

初めてモデルハウスを見学する方は
最初に驚くのは、部屋の広さです。

モデルハウスの子供室は、
やっぱり広くて超快適ですが、

子供室は決して広くないほうが
良い理由もあります。

今日は新築における子供室の
考え方について書いていきたい
と思います。

快適な子供室を与えてしまった苦い経験


私が家を建てたときは、
一人息子が小学校6年生の時でした。

ちょうど自分の部屋が欲しいと
言い始める多感な時期です。

一人にしてはゆとりのある大きさで、
なんの不便もないよう、

必要なものはだいたい揃えた
親も子供も大満足の部屋になりました。

しかし、それは失敗でした。

自分の部屋が良すぎて、
そこへこもることが多くなり、

勉強に集中しているかと思いきや
どうもそんなことはなさそうで、

以前の生活に比べても会話が
減ったという事実がありました。

また、部屋の片付けなどルールを
決めたわけでもなかったので、

親の「片付けなさい」という小言は
イライラの原因にもなったかも
知れません。

今でこそきちんと社会人になって
いますが子供室については、

他に方法があったのでは
と考えてしまいます。

勉強部屋に関する耳寄りなお話


私が住宅会社に勤めていた時、
「子供の勉強はどこでさせるの?」
と必ずお客さんへ聞いていました。

その中であるお母さんから聞いた
「なるほど!」と思ったお話があります。

その方の話によると、

小学校の間は、
リビングで勉強をさせるそうです。

そのため勉強の環境をつくるのに
家族の協力は欠かせません。

子供室で勉強を始めるタイミングは
中学生からと考えていたそうです。

ただ、本人が自分の部屋で勉強したい
と言い出したらそのタイミングで
良いそうです。

それから、ここが耳寄り話。

そのタイミングで子供室に何が必要か、
本人に考えてもらうことが大切と
言います。

「何もない状態から、自分で考えて
自分で決めさせることが大事ですよ」

と!

こんなふうに考えると
子供の自主性が育まれるようです。

なら、どんな子供部屋にしましょうか。

子供室は狭めをおすすめします


いつもで経っても家族の仲が
いい家庭には家づくりのときの
要望に共通点がありました。

それは子供室に対しての考え方で、

・5畳もあれば十分

・ベッドと机、収納が一体になった
家具を置けばゆとりで使えるから
大丈夫

・その代わり、家族一人ひとりが
好きなことが出来る広いリビングに
してください

こんなご要望で建てられた家に
お邪魔すると家族は
みんなとっても仲良しです。

そして子供室の面積を抑ると
家全体の金額も下がりローン返済に
ゆとりを生み出すことができます。

子供の教育にお金をかけることが
できるようになるという
好循環も生まれるのです。

山梨住まいのFP相談室では、
家計や住宅ローンの相談だけでなく

住宅会社で勤めていた経験を生かし、
建築費を抑えるための相談や

見積のチェックなどの相談も
大歓迎です。

ただお金をかければいい家が
建つとは限らないのです。

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

家苗浩明(かなえひろあき)

家苗浩明プロのその他のコンテンツ

Share

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

家苗浩明プロのその他のコンテンツ