まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

建築会社選びのコツ(寒くない家編)

驚かされる数字が山梨県警から
発表されました。

昨年12月と1月の2ケ月間に
風呂場で体調を崩して
急死された方が58人にのぼり、

前年同期と比べて
2割も増えているそうです。

この冬の厳しい寒さが影響し
浴槽や脱衣室との温度差が大きく

体に負担をかける
『ヒートショック』が
原因の一つとみられています。

しかも、60歳以上の人が
90%を占めているようです。

ヒートショックの事故は、
交通事故の4倍と言われますが、
それどころではありません。

あなたの自宅は大丈夫?


今年の冬は特に寒く感じます。

春になるまでは寒波はまだまだ
やってくるようです。

ご自宅の浴室の環境は
どんな環境ですか?

暖かな居間から廊下に出て
脱衣場へ行くときには

既に寒さが身に染みて
お風呂の床に立った時には
足の裏から熱が奪われてゆく・・・

そんな状態を肌で感じるようでしたら
ぜひこれを実践してください。

1:脱衣場に暖房器具を設置
2:シャワーをだして浴室を暖める
3:お湯の温度は42℃以下に
4:かけ湯で体を慣らす

まさか自分や家族がそんなことには
ならないだろうと誰もが思っています。

他人事ではないと意識して
自宅の現状を再確認したうえで
習慣にしたいものです。

私だって例外ではありません。

気づかないうちに
意識を失ってしまうのですよね。

怖い、怖い・・・

ヒートショックがない家の見分け方


ところであなたは当然、
寒い浴室や脱衣場にしたくないですよね?

寒い家にならないように
モデルハウスを見に行った時、

どんな見方をすれば冷たさを感じない
家になるのかをお伝えしますね。

とてもシンプルな方法です。

多くのモデルハウスでは玄関を
上がったらスリッパがあります。

その方法はスリッパを履かないこと!
足の裏で床の温度を感じることです。

リビングや寝室などの部屋は、
何台ものエアコンで温まっていますが

暖かい空気は上に上がりやすく
床は暖まりにくいのです。

特に断熱がしっかりされていない
家は冷たささえ感じるかもしれません。

浴室の床はなおさらです。

床にヒーターなんて入ってなくても
冷たくなければ合格点です。

家族の健康のための家づくり


なんのために家を建てるの?
を考えたとき・・・

・自分の家で一国一城の主になりたい
・家を持つことで、幸福感を得たい
・子供をその家で育てたい
・その家で思い出をいっぱいつくりたい
・お休みの日には、庭でバーベキュー
・友達をいっぱい呼びたい

などなど・・・

いろんな理由があって家を建てます。
私も全部当てはまります。

でも、
せっかく建てるのだから、

家族がその家に住むことによって
寒さなんかで命を脅かされることが
あっては絶対ダメです!

厳しい寒さや暑さだけでなく、
体に影響を与える様々な環境から

「家族の健康を守るための家を建てる」
そんな意識も持ってみてください。

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

家苗浩明(かなえひろあき)

家苗浩明プロのその他のコンテンツ

Share

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
facebook

家苗浩明プロのその他のコンテンツ