まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
家苗浩明

マイホーム購入&住宅ローン相談のプロ

家苗浩明(かなえひろあき)

山梨住まいのFP相談室

コラム

土地探しで抑えるべき7つのポイント

★失敗しない住宅購入の為のお役立ち情報★

2018年6月5日 / 2018年6月6日更新

消費税の増税が延期されてから
新聞やテレビの報道からは
全く耳にしなくなりましたね。

今は嵐の前の静けさのように
日常会話の中に出てくることも
ありません。

でも、予定通り進めば消費税の
8%から10%へのアップは
2019年10月1日から
実地されます。

今から一年後には消費税の話題が
報道でも再燃し、日々の生活への
影響が大きくクローズアップ
されるでしょう。

特に今から家を建てようと考えている
方にとって2%は半端な金額
ではありません。

住宅にかかる消費税


土地を探して家を探して建てる場合
土地には消費税はかかりません。

しかし、
住宅には10%の消費税がかかります。

ただ、
経過措置がとられることになっていて、
2019年の3月31日までに
契約すれば、引き渡し時期に
かかわらず8%の税率が適応されます。

3月31日まで契約に至らなかった
場合は、2019年10月1日以降の
建物引き渡しから消費税10%が
課税されることになります。

消費税がアップする前に土地を購入
して家を建てたい方は動き始めても
早すぎることはありませんね。

私の場合の土地探し


私は消費税5%の時に
土地を探して家を建ちました。

土地を探し始めて購入までに
3年の時間がかかってしまいました。

なぜ、そんなに時間がかかったか
というと・・・

「家を建つ時期と方位」に
ハマってしまったのです。

これにハマってしまうと、一年ごとに
今の住まいから建てる場所の方位が
変わっていきます。

いつ、どの方向へ引っ越すかを考え
不動産情報をもとに、休みの日には
お目当ての地域をぐるぐる廻って
土地探しをしていました。

土地探しには決して良いことではなく
ハードルを上げてしまう
あまり良くない例ですね。

土地探しで抑えるべき7つのポイント


私のような「時」や「方位」ではなく
計画的な土地探しに話を戻します。

1.どんな暮らしや生活をしたいか
(買い物や交通などが便利な所)
(不便だけど景色が良くて静かな所)
2.学校・勤務先への通学距離と時間
3.駅、バス停までの距離と時間
4.周りの環境と道路状況
5.自然災害等の地域指定は
6.建物まで考えた土地の大きさと形
7.住宅購入予算に合う土地代金

まずはどんな地域に暮らしたいのか
しっかり計画をたてて
探し始めてみましょう。

家はどんな家にしようか研究して
検討すれば思うように建てられますが

土地は不思議なことに「タイミング」
と「ご縁」という要素が
とても大きいと思います。

消費税アップの前に住宅購入を
したいなら土地の検討は早めに
始めることをお勧めします。

====================

あなたの家庭の適切な住宅購入予算を知る方法

http://yamanashi-fp.com

====================

この記事を書いたプロ

家苗浩明

家苗浩明(かなえひろあき)

家苗浩明プロのその他のコンテンツ

Share

家苗浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-243-4433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

家苗浩明

山梨住まいのFP相談室

担当家苗浩明(かなえひろあき)

地図・アクセス

家苗浩明のソーシャルメディア

facebook
facebook

家苗浩明プロのその他のコンテンツ