まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
山口利秋

「心地よい木の家づくり」のプロ

山口利秋(やまぐちとしあき)

株式会社 山口工務店

お電話での
お問い合わせ
0551-42-2046

コラム

これからの屋根デザイン

建築

2011年5月24日 / 2014年6月4日更新

屋根の形状は沢山の種類があります。



切妻、寄棟、片流れ、入母屋、腰屋根・・・・

震災後、自然エネルギーが見直されて太陽光発電やOMソーラーに注目が集まっています。
そこで、これからは家の屋根形状は切妻や片流れ、しかも南側に屋根面を大きくとるシンプルな形状が多くなると思われます。


                南面が大きい切妻の大屋根。


                     片流れの屋根。

どちらの屋根形状も当社が得意とする屋根デザイン。
太陽の自然の恵みを有効に採りいれることが出来ます。屋根がシンプルであることは、後々のメンテナンスも容易となります。
これからはシンプルで恰好良い外観デザインが求められます。

この記事を書いたプロ

山口利秋

山口利秋(やまぐちとしあき)

山口利秋プロのその他のコンテンツ

Share

山口利秋プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0551-42-2046

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山口利秋

株式会社 山口工務店

担当山口利秋(やまぐちとしあき)

地図・アクセス

山口利秋のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-01-30

山口利秋のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-01-30

山口利秋プロのその他のコンテンツ