まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
山口利秋

「心地よい木の家づくり」のプロ

山口利秋(やまぐちとしあき)

株式会社 山口工務店

お電話での
お問い合わせ
0551-42-2046

コラム

地球人として誇りのもてる家をつくる。

2010年11月10日


これからの家づくりで避けて通れないこと、それは地球温暖化への配慮です。
住み継ぐ家を前提として、地球環境や地域、周辺に配慮した住まいであることは、
これからの家づくりに求められる最も大切な「性能」といえるかもしれません。
私たちがつくる「確かな性能を持った家」は、そんな地球人の誇りを持てる性能を持った住まいを目指しています。

山口工務店では、地球・地域・周辺環境に配慮した家をつくるために下記を行っています。

1、周辺環境への配慮
深刻な問題となっている地球温暖化。人類が繁栄した結果、CO₂などの温室効果ガスが増え、地球の温度が年々上昇しています。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が2005年2月に発効され、さらに2008年からは、京都議定書で定められた削減目標の第一約束期間に入りました。世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は1990年に比べて6%削減すること。また鳩山元総理が約束をした2020年には25%削減。山口工務店では、これを実現するためのプロジェクト「チームマイナス6%」「チャレンジ25キャンペーン」に参加して、自然エネルギー利用や高効率な設備の利用で環境に負荷を与えない家づくりを実践しています。

2、CO₂削減できる家づくり
太陽熱で家全体を暖房するOMソーラーや薪ストーブなどの自然の力を活かした家づくりを提案することで、CO₂削減に貢献しています。現在、環境省では「1人1日1kg」CO₂の削減を呼びかけており、この目標を達成すると、1年間で1人365kg、4人家族では1.46トンの削減になります。この数値に対して、OMソーラーの家が太陽エネルギーを利用して1年間に削減できるCO₂は2.39トン。「1人1日1.6kg」のCO₂を削減する計算になります。

3、住まい教室などの啓蒙活動
住まい教室を開催し、家づくりのポイントをみなさんと一緒に考えています。家づくりに積極的に参加することで、我が家に対する愛着も高まり、結果、長く住み継ぐことのできる家になると考えております。



この記事を書いたプロ

山口利秋

山口利秋(やまぐちとしあき)

山口利秋プロのその他のコンテンツ

Share

山口利秋プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0551-42-2046

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山口利秋

株式会社 山口工務店

担当山口利秋(やまぐちとしあき)

地図・アクセス

山口利秋のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-01-30

山口利秋のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-01-30

山口利秋プロのその他のコンテンツ