マイベストプロ山梨
中村仁

会社の人財を生み出す環境づくりのプロ

中村仁(なかむらひとし)

社会保険労務士法人 シャイン

コラム

深夜労働の給与計算の注意点は?

2018年7月5日

テーマ:困りごと

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。
最近、なぜか映画「エイリアン」が観たくなり、レンタルで借りて観ましたが、相変わらずドキドキしてしまいました(笑)。

深夜労働も割増賃金が必要です!

最近、一部のファミリーレストランやコンビニエンスストアで、深夜営業をしないケースが増えていますが、それでもまだまだサービス業をはじめ、深夜勤務は多いと思います。

深夜勤務(22時~翌朝5時)に割増賃金の支払いがあることは、よく知られていると思いますが、お客様からも計算方法についてはよく質問を受けるところです。

深夜労働の割増率は「2割5分以上」!

深夜労働をする場合は、割増率が2割5分以上、時給1,000円とすれば、時給以外に250円以上の支払いが求められます。

さすがに「深夜勤務は多く払わないとだめ」ということは知られていると思いますが、正しい金額が払われていても、そのことがきちんと明示されていないと問題になることもあります。

今回、深夜労働における給与計算の基本的な注意点をブログにまとめてありますので、是非ご覧ください!
深夜労働の賃金計算方法とは?

この記事を書いたプロ

中村仁

会社の人財を生み出す環境づくりのプロ

中村仁(社会保険労務士法人 シャイン)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

中村仁プロのコンテンツ