まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
平松智

相続相談と遺言書作成アドバイスの行政書士

平松智(ひらまつさとし)

相続ふれあい相談室

平松智プロのご紹介

知らないで後悔してほしくない!お気軽にご相談ください(3/3)

相続相談と遺言書作成アドバイスの行政書士 平松智さん 相続ふれあい相談室

無料相談会を定期的に開催 皆さまの笑顔がやりがい

 特に、平松さんは遺言書の作成を勧めています。「例えば、『奥さまに家を残したい』『面倒を見てくれた娘に預貯金を残したい』『病気や障害のある子どもに将来不安がないように』など、遺産を誰に、どのように残すかを遺言としてしっかり明記しておくことで、相続手続きが円滑に行われるだけでなく、弱い立場の人を守り、相続人の負担を軽減することができます。さらに、遺言は遺言者本人にも、安心した生活と療養をもたらしてくれるのです。『終活』という言葉がありますが、本人も家族もどちらもが幸せになるひとつの方法としてぜひ考えてもらいたいですね。」
 将来は、事務所を法人化して、サービスのさらなる充実を図っていくという展望を持つ平松さん。県内各地で、遺言や相続に関する無料相談会を定期的に開いているほか、希望があればイベントや個人のグループでも講演活動も行っています。
 「相続は、人間関係をどうしていくのかが一番難しいですね。しかし人間対人間として接することで、相続人の方が心を開いてくださることがあります。皆さまに喜んでもらえた時は本当にうれしいですね。こんなにやりがいのある仕事はないと思いますよ。」
 こう力を込める平松さんは、今日も軽やかなフットワークで、相続者の元へと向かいます。

(取材年月:2012年11月)

3

平松智プロのその他のコンテンツ

Share

平松智プロのその他のコンテンツ