まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
依田尚樹

より良いライフスタイルを提案する住宅設備のプロ

依田尚樹(よだなおき)

シンセラティー住設有限会社

依田尚樹プロのご紹介

環境と家計にやさしい暮らしを提案(1/3)

オール電化のより良いライフスタイルを提案する住宅設備のプロ

始めませんか? オール電化生活

 環境問題が叫ばれる今日、「まずは身近なところから」と日々の暮らしを見つめ直す人が増えています。その中で、最近特に注目を集めているのが「オール電化リフォーム」です。
 「オール電化の魅力は、何といっても光熱費が節約できること。お客さまの家計やライフスタイルに合った住まいづくりをご提案します」と話すのは、シンセラティー住設有限会社(甲府市下小河原町)の依田尚樹社長。内装工事や外壁塗装など住宅リフォーム全般を請け負う同社ですが、ここ数年、テレビコマーシャルの浸透もあって、特にオール電化リフォームの発注が急増しているそうです。
 すっかりおなじみになった「オール電化」。具体的にはどのようなものなのでしょう。
 「簡単に言えば、火を使わないライフスタイルということです。主なものではガスコンロをIHクッキングヒーターに、燃焼式給湯器をエコキュートにそれぞれ替えるご家庭が増えています」
 IHクッキングヒーターは、電磁誘導を利用して金属製の鍋自体を発熱させるという仕組み。鍋以外が発熱しないので周囲が熱くならず、温度管理もしやすいのが特長。「油の飛び散りが少ないのでキッチンまわりや換気扇が汚れにくく、五徳もないため『掃除がしやすい』と奥さま方に好評です」。ヒートポンプで空気の熱を集めるエコキュートは、従来の燃焼式給湯器と比べてエネルギーを消費するときに排出する二酸化炭素(CO2)を約50%削減できるとの試算があるそうです。

依田尚樹プロのその他のコンテンツ

Share

依田尚樹プロのその他のコンテンツ