マイベストプロ山梨
山本栄

右脳に働きかけ、自分の課題に気づかせるカウンセリングのプロ

山本栄(やまもとさかえ) / カウンセラー

メンタルヘルスケアLoop研究所

コラム

対話コミュニケーション

2022年11月11日

テーマ:自分を知る

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

みなさまこんにちは。
今年4月から、 FM八ヶ岳のラジオ放送「心と身体の健康をあなたに」を、テーマとして、番組を持たせて頂いています。番組内でお話させていただいている内容を、せっかくなので、この場をお借りしてお伝えしていきたいと思います。

みなさまの、心と身体がすこしでもらくになれるお手伝いができればと思います。

現在は、インターネットの普及により、世界中のどこでもネットが繋がるところであれば、パソコン、スマホで聴けるとのことです。
82・2MHzFMです。毎週、土、日午後12時15分から15分間です。また、アーカイブスでいつでも、どこでも聴くことが出来ます。よろしければ、お聴きください。

ラジオは周波数を合わせる事から始まります。フィットしたところで初めて聴くことが出来ます。これって、カウンセリングに似ているなあと思いました。最近、よく「対話」と言う言葉を耳にします。この「対話」こそが周波数を合わせる事なんです。ノイズが消えたところで初めて「対話」が出来ます。

自己カウンセリングをご存知でしょうか。
まさに、自分との「対話」です。自分ともう一人の自分が「対話」する事です。自分との「対話」をする事で自分が、自分を成長させることが出来ます。これは、自立支援を自分が自分に出来るんです。常にそう言う気持ちで自分との「対話」をしていくと、自分軸が創られていきます。

寄せられるご相談は、きっかけの結果と言った内容がほとんどです。私は、どんな事柄でも区別して問題解決に臨みます。自分の問題と相手の問題と言ったように、そうすることによって自分と「対話」が出来るからです。

ノイズを消すと、しっかり自分の心の声が聴けます。自分が自分に周波数を合わせていくのです。その作業が深まると、相手の問題だと思っていたことが、そう思っていた自分の問題だったと気づきます。そこで、私が常に言う事は、自分に合った自分の方程式を用いて問題解決の方向性をはかるといいねです。勿論、相手は何も変わっていません。それはそれでほっとく、相手の問題だからです。

区別して自分と対話が出来ると自己成長していきます。そしてやがて、そのきっかけをくれた相手に感謝が出来るようになります。
                         ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

山本栄

右脳に働きかけ、自分の課題に気づかせるカウンセリングのプロ

山本栄(メンタルヘルスケアLoop研究所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

山本栄プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8749-8035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本栄

メンタルヘルスケアLoop研究所

担当山本栄(やまもとさかえ)

地図・アクセス

山本栄プロのコンテンツ