まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
一ノ瀬靖博

快適な住まいを守る屋根工事のプロ

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

お電話での
お問い合わせ
055-262-2771

コラム

America de¨ kawara¨project。。。♯2「初めての現場」

アメリカ瓦プロジェクト

2016年2月16日 / 2016年6月4日更新

みなさんお疲れさまです。。。
ふ~今日はなかなか寒かったですね…
早く暖かくなってほしいもんです((+_+))

さてさて。。。
America de¨ kawara¨project ですが、今回は「初めての現場」です‼
いきなりですが、着いてから1週間ほど時差ボケに悩まされました((+_+))
ちなみに時差ボケは英語で「jet lag」って言いますよ。
夜の8時くらいに寝て夜中の3時くらいに起きる…
体を慣らすのが大変でした((+_+))

到着した翌日から早速現場へ。ポールさんと一緒にまずはギャラリーのオフィスでスタッフの方に挨拶から。
ポールさんに紹介されるものの、事情が良く分からないのでとりあえず合った人みんなに自己紹介を…
歓迎されるわけでもなく、フレンドリーな感じでもなく、かなりあっさりめの顔合わせって感じです。
こんなもんなの?ってなんとなく腑に落ちないのも当然。後で分かることですが、プロジェクトリーダーの¨ショーン¨と僕の世話役をしてくれた¨アル¨はこの日不在だったため、とりあえずその日事務所にいたスタッフを紹介してくれたようです。。。



※ギャラリーの裏手のオフィス入り口 。毎日通いました。


そのあとはギャラリーから徒歩5分くらいの違う建物へ。。。
どうやらギャラリーの館長さんのオフィスに連れて行ってくれるとのこと♪
こんなこともあろうかと、うちの新しいブランド「icci kawara products」の商品をお土産に持ってきて良かった(^^)
ここではさっきと打って変わって歓迎ムード♪早速ジャックさんにお土産を渡して喜んでもらえました。
ジャックさんとポールさんは友人で、その関係があって今回のプロジェクトが誕生したようです。。。
しかしこのジャックさん、超多忙なスケジュールで世界中を飛び回ってるスーパーじいさんなんです!
さすが世界のイェール大学が持つギャラリーの館長さん‼ 初日からたまげました(゚Д゚;)



そのあとはいよいよ現場へ♪
現場ではイケメン大工のマイクと、アイリッシュの左官職人のケビン・石職人のブレッド・同じ会社の雑務を担当するメキシカンのマイケル。他にもペンキ屋さんが2人いたけどその日だけだからデータ無し。。。
みんな陽気ですごく楽しそうな人達でひとまず安心…
一番大事なのは一緒に現場で働く人たちとのコミュニケーション。なんとかやっていけるかな(^^)
そんな矢先、なにやら難しそうな表情で皆さんミーティング?





近づいてみると…
あらびっくり!
塀がカーブしてる(゚Д゚;)‼
ポールさんが現場で変更したらしい…
ポールさんは「何か問題でも?」って表情。
職人さんたちは「ん~~~」って表情。
イケメンマイクは「どうだい!おれの仕事!」って言ってます。。。
僕はというとショック過ぎて言葉無し…(-.-)





これどうすんだろ…
こんなこと瓦でやったことないし…
今回使用する瓦は特殊な瓦で、ただでさえ高度な技術を必要とするのに…
そりゃないよ…((+_+))
ってことで初日から頭がパンパンでショートするのでした…
つづく

※現場で見た唯一の女性の職人さん。ペンキ屋さんは初日だけでした。



※エルムの木がシンボルです。




★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★★★

◆一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

◆スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

◆marimo café & dining
https://www.facebook.com/marimo.cafe.dining

◆icci KAWARA PRODUCTS 
http://icci-kawaraproducts.com/

この記事を書いたプロ

一ノ瀬靖博

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ

Share

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ