まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
一ノ瀬靖博

快適な住まいを守る屋根工事のプロ

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

お電話での
お問い合わせ
055-262-2771

コラム

火入れ式。。。

その他

2015年5月31日 / 2016年6月4日更新

みなさんお疲れさまです!
まだ5月というのに、とんでもねぇ暑さですねΣ(゚Д゚)マイッタ!
とんだ不意打ちですが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

さて先日、淡路島に研修に行ってきましたのでご紹介したいと思います。。。

淡路島といえば、言わずと知れた「日本三大瓦産地」ですが…
え?知らないって?(;゚Д゚)ウソ?
そうなんですよ。。。

愛知県の「三州瓦」
島根県の「石州瓦」
淡路島の「淡路瓦」
のことを言ってみたりするんですが…

5年前にも淡路島に伺い、現地の瓦屋さんにいろんなお話を聞かせてもらいました。あの時は「淡路瓦400年祭」ってのを若手の方たちで企画していました。「瓦の未来」についてみなさん熱く語ってくれたことを憶えています。。。
しかし淡路島のみなさんはほんと~~~~に熱い方が多いですねぇ♪

今回も5年前と同じく「大栄窯業」さんにお邪魔させてもらいました。
道上専務と熱い対談をしたんですが、気が付いたら3時間も経っていてびっくりしました。
いや~道上専務熱い!そして面白い!
熱い気持ちのある人と話をすると時間が経つのがあっという間です((+_+))
大栄窯業さんではいろいろな試みをしていてとても興味深かったですよ。

大栄窯業さんのHPこちら
http://www.daieibrand.com/

特に感動したのは、「火入れ式」。

なんの変哲もない窯で瓦を焼くという行為。
こんな瓦製造会社では当たり前の日常風景ですが…
道上専務の捉える角度は違いました。。。

窯に火を入れるとは…
「施主と窯元による、工事安全祈願と家族の平穏を願う行為」
すなわちこれ「火入れ式」です。。。

これからも「瓦」が…
皆さまの住まいを末永くお守りし…
その住まいから生まれるたくさんの「思い出」を守って行けますように…
by僕ですがなにか

そんなわけで
みなさんの住まいにも「いぶし瓦」いかがでしょ?
「火入れ式」と「いぶし瓦」のご用命は(有)一ノ瀬瓦工業まで!
昔はうちでも瓦焼いていたんですけどね…
とふと思ったりするのでした。。。
それではまた。

大栄窯業さんの写真をお借りしました。



右の方が道上専務。男前!



★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★★★

◆一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

◆スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

◆marimo café & dining
https://www.facebook.com/marimo.cafe.dining

◆icci KAWARA PRODUCTS 
http://icci-kawaraproducts.com/

この記事を書いたプロ

一ノ瀬靖博

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ

Share

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ