まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
一ノ瀬靖博

快適な住まいを守る屋根工事のプロ

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

お電話での
お問い合わせ
055-262-2771

コラム

いぶし瓦のあるかっこいい風景 12

いぶし瓦の魅力

2015年4月15日 / 2018年9月1日更新

みなさんお疲れさまです!
最近なんだか天気が良くないですねぇ。。。
瓦屋さんにとって雨は大敵!
まったく仕事がはかどりませんΣ(゚Д゚)

なのでコラムを書くことにします♪
今回は…「いぶし瓦のあるかっこいい風景」シリーズです。。。

先月、友人と奈良に旅に行きました(^^ゞ
京都はかなりの頻度で行くんですが、奈良ってスルーしてたなと気が付きまして…
せっかくなので和歌山の高野山とセットにして行ってきました。。。

高野山についても書きたいとこですがここは我慢して…(*´з`)カキタイケド

そうです。奈良です。。。

奈良すご~~~く良かったです♪
鹿とか大仏とか見れたし!( *´艸`)
しかし、鹿の鹿せんべいに対するアグレッシブさにちょっとひきましたけどね…(シカシカスミマセン)
で、ちょっと不思議に思ったことがあるんですけど。。。


奈良公園で鹿にせんべいあげようとなったんですが…


鹿せんべいを鹿せんべい屋さん(屋台的な)で買ったんですが、その時点ですでに反応してるわけですよ。

やつらが…

で、早急に3頭くらいが野生感だして近寄ってくるわけです。。。

こっちは素人なんで、どの鹿さんにあげようかな~♥なんて想像を膨らませて振り向くと、その時点で結構間合いを詰められちゃってるんですよΣ(゚Д゚)

 で、まったく心の準備ができないままイニシアチブを取られてしまうわけです。

こっちは一枚づつあげたいのに、彼らの圧力に押されて、お~お~お~!Σ(゚Д゚)なんてかなりのパニック状態になってると、すでにいい感じに囲まれちゃってるんですね~

そこで一つの選択肢にぶち当たるわけです。

「一端逃げ回って、イニシアチブを取り返し、一枚づつあげるのか」それとも「野生に屈して、一頭にまとめてあげてその場を去るのか」

難しい選択です。。。

しかし、そんな極限の状態に置かれても、人は「背後を取られたらイカン」という感覚はもってるんですね。

たいしたもんです。

で…
なにが不思議に思ったのかというと、こんなにアグレッシブなのに、なんでこいつら鹿せんべい屋さんを襲わないんだろ。。。ってことです(;´Д`)ドウデモイイカ…

ってことで、今回の写真は早朝に奈良の街を散歩して撮ったものです。
奈良は京都にくらべてこじんまりとした街でしたが、だからこそ気軽に歩けていろんなものを発見できるのかもしれません♪
お洒落なお店(雑貨・カフェ・バー)も結構ありましたよ。。。京都に行っても思うことですが「瓦」って「伝統ある日本のモノ的」なイメージがあるじゃないですか。でも伝統的な街ほど瓦をお洒落にモダンにクールに使ってます。。。
奈良の町並みの屋根は「いぶし瓦」が圧倒的に占めていますが、まったく古さを感じさせないところがすごいですね♪

みなさんも「いぶし瓦」を使って、流行に流されない家づくりをしてみてはいかがでしょうか(^^)
それではまた。。。











★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★★★

◆一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

◆スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

◆marimo café & dining
https://www.facebook.com/marimo.cafe.dining

◆icci KAWARA PRODUCTS 
http://icci-kawaraproducts.com/

この記事を書いたプロ

一ノ瀬靖博

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ

Share

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ