まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
一ノ瀬靖博

快適な住まいを守る屋根工事のプロ

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

お電話での
お問い合わせ
055-262-2771

コラム

いぶし瓦のあるかっこいい風景 3

いぶし瓦の魅力

2010年11月27日 / 2014年6月4日更新


みなさんおつかれさまです!
昨日はマイベストプロ山梨の交流会ということで、マイベストプロに登録している大勢のプロのみなさんに会うことができました。。。
今まで会ったことはないけど、いつも画面で見ている顔。
不思議です。。。「あっこの人知ってる!」ってなんか芸能人にでも会ったかのような感動がありました。
そのなかでの自己紹介…かなり緊張しましたが…
短い時間ではありましたがいろんな話が聞けて楽しかったです。これからもよろしくお願いします!

さてさていぶし瓦のあるかっこいい風景第3弾は、いろいろ悩んだ結果…
淡路島研修でお世話になったタツミさんの住居兼店舗に決定しました!

さすがにこだわりが手に取るようにわかります。屋根はもちろんのこと、正面に見えてる銀色のものはすべていぶし瓦なんですよ。いろんな形状のいぶし瓦をエクステリアとして使うなんてのも、オシャレですよね~
少しの空間でもいぶし瓦をあしらうことによって坪庭に変身する。いぶし瓦ってこんな使い方もあるんですよ。

右側には棟部分に使うのし瓦を重ねてちょっとしたオブジェが作ってあります。真ん中下あたりは平瓦を建てて並べてありますね。丸いものが見えているのは軒瓦でしょうか。正方形の瓦は敷き瓦と呼ばれるもので、これは床材やエクステリア材として昔から販売されてるものです。奥にはめずらしいブロック状の瓦が塀として使われているのが見えますね。このブロック状の瓦は初めて目にしました。

しかしいぶし瓦と緑の相性はほんとにいいですね。
瓦は天然素材なので自然との相性はバッチリです。
ある人は和、ある人は洋ととらえられるところが長い歴史を持つ瓦の持ち味なんではないでしょうか。。。

そんなわけで今回は居住空間に溶け込んだいぶし瓦の紹介でした。
次回はそろそろうちでやった施工例なんかもだそうと思っているので、楽しみにしていてください。。。

この記事を書いたプロ

一ノ瀬靖博

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ

Share

一ノ瀬靖博プロのその他のコンテンツ