マイベストプロ山梨
降矢健一

電気料金見直しのプロ

降矢健一(ふるやけんいち) / 電気工事士

ビッグアドバンスサポート

降矢健一プロのご紹介

電気料金を見直しコスト削減サポート(1/3)

まずは使用電力を見える化、検証

まずは使用電力を見える化、検証

「電気代をもっと安くできないか」「経費を削減したい」―。そんな会社経営者の悩みに応えているのが、甲府市の電気設備専門設計会社「ビッグアドバンスサポート」です。長年、電気設備設計に携わってきた同社代表の降矢健一さんが、電気料金の見直しやLED化計画、新電力を導入した電気料金削減計画、電気設備の設計・施工・補助金申請、各種電気工事など、電気のさまざまな「困り事」に対応。設計から施工まで責任を持って一括管理しています。
 「近年、節電についての問い合わせが増えています。しかし、電力は目に見えないもの。安易な節電計画は、かえって出費を増やしてしまう可能性もあります」と指摘する降矢さん。節電対策は、知識と経験豊富な専門家によるアドバイスが不可欠だと強調します。「弊社は電力会社の契約内容を基に、既存設備の調査を行って現在、使用している電力を〝見える化〟することで、費用対効果に優れた節電計画を多角的に検討しています。データや写真を示しながら、納得していただけるまで分かりやすくご説明します」
 節電分野の中で最も注目しているのが、既存の大手電力会社とは別の「特定規模電気事業者」、新電力のことです。大手電力会社とは異なる価格設定やサービス提供が魅力です。電力自由化により、契約電力が50キロワット以上の法人は、新電力に切り替えることが可能になりました。2016年4月からは一般家庭にも適用されます。ビッグアドバンスサポートは自社でバイオマス発電所を持ち、安定した価格の電力供給を行っている「エバーグリーン・マーケティング」の県内唯一の代理店として、新電力への切り替えを提案しています。

Share

降矢健一プロのコンテンツ