まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
降矢健一

電気料金見直しのプロ

降矢健一(ふるやけんいち)

ビッグアドバンスサポート

コラム

東京ガスの電気、東電のガス なんでもありかい?



今日の山梨日日新聞に気になる記事があったのでピックアップ。
東京ガスが電力自由化に伴って一般家庭に電力を販売して、申込みが125万件あったと言う記事。

「おぉ~じゃあうちも東京ガスから電気買うか!」ってなりそうですがちょっと待って下さい。

このパターンは首都圏での話という事。
つまり、現在使っているガスが東京ガスで、ついでに電気もいっしょにすると安くなりますよということ。
首都圏では都市ガス(水道と同じように地中に埋めた配管から供給)が普及しているので契約者が断然多いからできます。

では我々山梨の場合はどうか?
まだまだプロパンガス(業者が家庭にガスボンベを設置)が一般的です。
なのであまりお得感があるとは限りません。

山梨では鈴与ガスが電気も扱っているので一度検討しても良いかもしれません。
(但し鈴与ガスは自社で発電所をもってなく、卸市場から購入してますので価格が不安定になる可能性があります)

で、記事のつづき。
電力自由化に続き、昨年からガスも自由化になったので東京電力が「ガスを売るぞぉ~」。
そんでもって「本年度の目標件数が100万件だぁ~」。

もう、どっちもどっちの戦いで、一般消費者としてはあきれる感じです。

家庭用はともかく事業用電力は年間数%下がるだけでとても大きな経費削減になります。
電気の供給元を検討しても良いかと思います。

ただし、電気は使い方や使う用途で削減効果が違いますので必ず電気の専門家に相談して下さい。
私のお客さんも既に新電力に変えて経費削減に成功しています。
沢山の成功事例(削減できなかった事例)がありますのでご希望のかたは是非お電話を下さい。

この記事を書いたプロ

降矢健一

降矢健一(ふるやけんいち)

降矢健一プロのその他のコンテンツ

Share

降矢健一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-228-4355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

降矢健一

ビッグアドバンスサポート

担当降矢健一(ふるやけんいち)

地図・アクセス

降矢健一プロのその他のコンテンツ