まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
木村由紀子

接客・接遇・マナー研修講師のプロ

木村由紀子(きむらゆきこ)

株式会社 ファースト企画

お電話での
お問い合わせ
055-242-7875

木村由紀子プロのご紹介

「思いやり」を基本に、おもてなしの心を伝えます(3/3)

事務所風景

訪問介護のヘルパーさんにもお伝えしたい

 訪問介護のヘルパーの研修講師を務めることも増えているそうです。「介護を必要としている方のお宅を訪問するわけですから、相手に対する思いやり、礼儀を忘れたら、これは大きなトラブルの原因になりかねません。介護を必要とされる方の命を預かるという責任の重さを忘れず、相手に不快な思いをさせずに接したいものです」

 ヘルパー講座ではまず靴の脱ぎ方から研修しますが、受講生からは言葉遣いの難しさを訴えるケースが多いといいます。「若い人がお年寄りにいきなり赤ちゃん言葉で接して、反感を買うケースが少なくないようです。豊富な人生経験を重ねてきた方々ですから、ヘルパー側に『世話をしてあげている』という意識があると、それがお年寄りに伝わってしまうのでしょう。かといって丁寧過ぎると『よそよそしい』となかなかコミュニケーションを取ることができず…。難しいですね」とさすがの木村さんも人に接する難しさを痛感することがあるようです。このほか、「若い人たちが敷居を平気で踏む」「床の間に物を置いた」「畳のへりを平気で踏む」などのお年寄りからのクレームが多いそうで、和室のしきたりを知らない若者に和室のマナーについても講習しているそうです。

 厳しい就職戦線を反映して面接対策が重視され、長野県の大学まで面接指導にも出掛けています。「男性が多いのですが、学生さんは、聞かれるまで自分のことを話そうとしません。履歴書の書き方も指導していますが、面接をする方が『一緒に働きたい』と思ってくれるかどうかです。まず自分自身をよく知って、自分のプレゼンをすることからですね」とエールを送ります。

 甲府市内に2010年7月に開設したオフィスは和風の家屋。日本伝統文化教室「和扇賦」としても日本舞踊、着付け、作法など和の伝統文化を学べる空間となっています。「日本の伝統文化を通じて、日本の良さ、素晴らしさにあらためて気付いてもらえる場所にしていきたいですね」。日本に伝わる礼儀作法、伝統文化を伝えていこうという木村さんの熱い思いは、だれにも負けません。
(取材年月:2010年8月)

3

木村由紀子プロのその他のコンテンツ

Share

木村由紀子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-242-7875

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村由紀子

株式会社 ファースト企画

担当木村由紀子(きむらゆきこ)

地図・アクセス

木村由紀子プロのその他のコンテンツ