まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山口
植代智子

コーチング・ファシリテイターのプロ

植代智子(うえしろともこ)

コーチ和幸

植代智子プロのご紹介

「成長したい」という依頼者の願いを全面的に手助け(3/3)

植代智子 うえしろともこ

依頼者などから感謝の声も続々、高みを目指したい

 コーチングの出階会いは5年前でした。大手損保会社に25年勤務した後、英語を活用できる職業に就きたいと転職しましたが、そこで「仕事に対する前向きさの重要性を、改めて実感しました」と植代さんは語ります。働きながらコーチングの資格を取り、さらにアンガーマネージメントにも挑戦しました。
 「管理職としてはまだ慣れていませんが、目標を持つことで、部下への接し方や顧客との交わり方も楽になれました」「忙しいなかで、ゆっくりお話ができる感情を与えてもらって感謝しています」など依頼者から多くの感謝の声も届いています。
 アサーティブコミュニケーションという、自他ともに尊重し合いながら人間関係を築く方法にも力を入れています。アサーティブ(主張)であるというのは、自分の意見を押し通すことではありません。自分の意見を誠実に率直に表現し、同時に相手の意見を尊重することが求められます。ロールプレイングの方法を取りながら実践しています。
避けるべき言葉を紹介しましょう。「あなたの言っていることは分かるけど…」です。これには、その後の「しかし」の部分が含まれます。「何でそんなことをするの」「前から言っているでしょう」も禁句です。相手を認め、その上で問題を解決していくかが重要です。
 山口県内ではコーチ認定資格を持つ人はあまりいません。「ファシリテーターとして発展途上ですが、自分本来の力を引き出すためのお手伝いをしたいと思いますので、気軽に相談してみてください」。(取材年月:2016年8月)

■植代智子プロのプロフィール

楽しく学べる企業研修

3

植代智子プロのその他のコンテンツ

Share

植代智子プロのその他のコンテンツ