まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
佐藤弘康

「まきストーブのあるあたたかい暮らし」を提案しサポートするプロ

佐藤弘康(さとうひろやす)

株式会社さとう電熱

お電話での
お問い合わせ
023-786-6234

佐藤弘康プロのご紹介

魅力がいっぱい 山形にぴったり 「まきストーブのある暮らし」(3/3)

「薪作り教室」などを通し、「まきストーブのある暮らし」をサポート

「家族の一員」のために、長く、手厚いサポート

 「まきストーブのある暮らし」をより深く味わうために、まきストーブのオーナーを対象にした「薪人倶楽部」を組織。まきを自分で作ることで愛着がいっそう強くなる。できる限りまきは自分で作ってもらいたいという思いから、まきをつくる作業を体験してもらう、「薪づくり講習会」を開いています。どうしても忙しくて自分ではまきを準備できないという場合や、1年分のまきを準備するのは心配という場合は、まきを扱っている業者を紹介したりしています。山形県は果樹の栽培が盛んなため「農家に声を掛けておけば、まきがただで手に入ることもある」とのこと。まさに「エネルギーの地産地消」です。
 「まきストーブは、設置したら終わりではありません。設置した時から、長いお付き合いが始まるのです」と語る佐藤さん。新たに取り付けたお宅では「火入れ式」を行った後、家族みんなに使い方を説明します。長く安全に使ってもらうため。そして、まきストーブを、家族の一員として迎える儀式でもあります。

 東日本大震災以降、再生可能エネルギーへの関心が高まり、国や県が助成を行うようになるなど、まきストーブに追い風が吹いています。佐藤さんへの問い合わせも増えていますが、「長いお付き合い」を考え、営業エリアはおおむね山形県内に限定したい考えです。「これからも『安全に使っていただく』ことを第一に、奥深い魅力を伝えながら普及を図っていきたい」と力を込めました。

(取材年月:2013年4月)

3

佐藤弘康プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤弘康プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
023-786-6234

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤弘康

株式会社さとう電熱

担当佐藤弘康(さとうひろやす)

地図・アクセス

佐藤弘康プロのその他のコンテンツ