まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
大沼仁

お客さまの夢を実現するオンリーワンの家づくりのプロ

大沼仁(おおぬまひとし)

株式会社 大沼建築

お電話での
お問い合わせ
023-786-1633

大沼仁プロのご紹介

お客様の夢をカタチに、オンリーワンの家をつくる「幸・夢・店」(1/3)

大沼仁さん

品質・低価格の自社オリジナル新世代木造住宅『With Home』

 「地域に愛されるNo.1『幸・夢・店』をめざしています」と力強く語る大沼仁さん。創業83年、祖父の代から地元・寒河江で工務店を営む大沼建築の3代目で、「住まいへの夢をカタチにして、お客さまの幸せ・社員の幸せ・協力業者の幸せを実現する」ため、積極的にチャレンジを続けています。
 
 その一つが、2004年からスタートした自社オリジナルの新世代木造住宅「With Home」(ウィズ ホーム)。名前の通り、お客さまと一緒に住まいづくりを考え、それぞれの理想の生活スタイルに合った住空間を提案する、自由設計の注文住宅です。「工務店とハウスメーカーと建築家、それぞれの良いところを取り入れて、お客さまの要望をダイレクトに家づくりに反映しています」と大沼さん。長年培ってきた技術を生かし、木造在来工法で高い住宅品質を保ちながら、コストを抑えて坪単価30万円代からの家づくりを可能にしました。
 「住宅は約2万個の部品でつくられます。その部品一つ一つのコストを徹底的に見直し、独自の標準仕様やルールを決め、協力業者との連携をさらに強めて、高品質・低価格の家を実現しました」
 また、工務店が建てる家というと和風のイメージがあり、価格が分かりにくいという声があったため、「若い人が暮らしやすくて、おしゃれな家」を設計コンセプトに、坪数ごとの坪単価をはっきりと提示しています。

 この「With Home」は子育て世代に好評で、すっかり大沼建築の代名詞になっていますが、その誕生の陰には大きな時代の波がありました。
 「もともと当社は元請けの仕事が100%でしたが、私が家業を継いだ頃から新築の数が減り、大手ハウスメーカーの下請け工事も行うようになりました。ですが下請けでは、自分たちが、どんな人が住む家を建てているのか、分かりません。やはり、お客さまの顔が見える仕事をしようと決断して、試行錯誤を重ね、自社のオリジナル住宅を開発したのです」
 柔和な笑顔に、祖父から父、父から子へと受け継がれている「職人魂」と、新しい道を切り開いていく気概がのぞきます。

大沼仁プロのその他のコンテンツ

Share

大沼仁プロのその他のコンテンツ