まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
前川俊行

快適生活をお手伝いするホームエレクトロニクスのプロ

前川俊行(まえかわとしゆき)

ライフテック合同会社

お電話での
お問い合わせ
023-785-1608

コラム

ある企業実習生の感想「電気工事士は大変な仕事だぜ。」(・ω・)(2)

その他

2013年4月28日 / 2013年4月30日更新

ある企業実習生の感想「電気工事士は大変な仕事だぜ。」(・ω・)(1)の続きです。

<ブログより抜粋>
活線作業とか当たり前

「活線」とは、電気が流れている線の事で、その線を切ったり、器具と接続したり、結線をしたりすることを「活線作業」と言います。危険かどうかで言えば、かなり危険で、例えば、黒白二本が通っているケーブルを一気に切断すると、工具でショートをおこして、ペンチの刃とか溶けます。

スイッチやコンセントを取り付けている時に、行きと帰りの線が触れたら、ショートしますし、金属管とかに触れたら、漏電もします。

なので、職業訓練校では、基本的に活線作業はやりませんでしたが、電気工事の現場では、他の業者さんも作業してたりするので、電気が通った状態で工事する事が多々でした。実際に、ショートした場面とかを知っているので、割と怖いです…。夏は汗をかいているから感電したr(ry。

・・・・・・・>確かに夏はピリッときます。反対に冬は体が乾燥しているので、さわって
もわかりません。一度電気が来てないと思ってショートした時もあります。

<ブログより抜粋>
配線の変更や追加がヤバイ

「新築住宅の方が楽」なんて言葉を聞きましたが、実際に、そうだと思いました。新築住宅の場合は、ゼロの状態から、配線や器具の取り付けなんかをやっていく訳ですが、変更や追加は、既にある、そして、多くの場合は他の業者がやった配線工事をいじっていかない訳です。

プログラムをやった事がある人は、他の人が作ったプログラムのバグとりとかが近いかも…。

・・・・・・・>そうですね。リフォーム工事の配線は、まず現状を確認してからから新しく
配線するので、手間は倍以上(?)かもしれません。
プログラムをやった事がある人は、他の人が作ったプログラムのバグとりとかが近いかも…。

<ブログより抜粋>
天井裏を開けて、配線を確認したり、器機の接続をみて、どのように配線されているかなどを調べたり…。電灯とスイッチの追加も大変そうでしたし、回路を分ける作業とか、わけわかめいみこんぶでしたねぇ。
なんというか、現場で回路をみて、パパパと新しい配線が作れるような技能が必要みたいです。

・・・・・・・>確かに「何で?」という配線もありますね。他人がした仕事はなかなか難しいです。
なれもありますが、リフォームの場合は古い図面がないのもあるので、配線の技能は
不可欠ですね。

この記事を書いたプロ

前川俊行

前川俊行(まえかわとしゆき)

前川俊行プロのその他のコンテンツ

Share

前川俊行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
023-785-1608

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前川俊行

ライフテック合同会社

担当前川俊行(まえかわとしゆき)

地図・アクセス

前川俊行のソーシャルメディア

twitter
twitter
2010-02-08
facebook
facebook

前川俊行プロのその他のコンテンツ