まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
前川俊行

快適生活をお手伝いするホームエレクトロニクスのプロ

前川俊行(まえかわとしゆき)

ライフテック合同会社

お電話での
お問い合わせ
023-785-1608

コラム

ある企業実習生の感想「電気工事士は大変な仕事だぜ。」(・ω・)(1)

その他

2013年4月27日 / 2013年4月30日更新

ある企業実習生の感想「電気工事士は大変な仕事だぜ。」(・ω・)(1)

ネットサーフィンをしていると、偶然にも電気に関する職業訓練に行っている若者のブログに遭遇しました。
電気工事士として、とても新鮮で共感と感動を覚えたので、彼のブログを読んで感じたこと書きたいと思います。

 
<ブログより抜粋>  ・・・・・・・>コメント(感想)

 私は、今年の3月から電気に関する職業訓練に行っておりましたが、その締めというか、実習の中の一つの「企業実習」に行っております。記事を書いている現在で、全体で20日間のうちの4日間が済んで、土曜日で休みという感じです。
・・・・・・(中略)

構造物を触る事が非常に多い

 電気工事士と言われると、配線や結線をするイメージがありますけど、実際の作業をみていると、「あれ?俺、大工さんの実習に来てたっけ?」と思えるくらいに、構造体を触っている事が多いです。例えば、コンセントやスイッチを取りつける時に、石膏ボードを開口しないといけないのですが、それをやるのは、電気工事士です。

・・・・・・・>そうなんです。実際私も大工さんと一緒に仕事しています。



<ブログより抜粋>

また、天井にダウンライトを取り付ける場合も、天井のボードに穴をあけますが、梁やら下地との位置関係が、悪かったら、木材で補強とかを通すとかやるみたいです。

これは、学生劇団をやった人にしかイメージ出来ないかも知れないですが、新築住宅の工事は、舞台作業をやりながら、照明作業をやっているようなイメージでしたね。

・・・・・・・>この方は学生劇団をやっておられたようで、舞台作業に例えた表現が斬新と
    いうか、妙に納得がいくように思えました。確かにそうかもしれません。
    実際工事中も構造体を触っている事が多いです。穴を開けたりの作業は日常
    茶飯事です。



   企業実習の感想「電気工事士は大変な仕事だぜ。」(・ω・)
   『劇団ヤルキメデス超外伝』 http://yarukimedesu.blog19.fc2.com/blog-entry-3644.html
   さんより参照

この記事を書いたプロ

前川俊行

前川俊行(まえかわとしゆき)

前川俊行プロのその他のコンテンツ

Share

前川俊行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
023-785-1608

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前川俊行

ライフテック合同会社

担当前川俊行(まえかわとしゆき)

地図・アクセス

前川俊行のソーシャルメディア

twitter
twitter
2010-02-08
facebook
facebook

前川俊行プロのその他のコンテンツ