まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
近藤敏明

子育て世代に「安くていい家」を提供する建築のプロ

近藤敏明(こんどうとしあき)

株式会社 建装

お電話での
お問い合わせ
023-684-7553

コラム

家づくりの順序『工務店の決定!!』

2013年10月1日

家づくり はじめの一歩から (Vol.3)

さぁ。1年後の幸せを思いつつ…、
楽しみながら家づくりを始めましょう!!

ここからは、いつくかのステップに分けます。
ステップ1の前に、まず入居日を決めましょう。
「え!!いきなりかよ。」と思うかもしれませんが、入居日を決めると、
逆算していつまでに何をすればいいのかが分かってきます。

ステップ1…住宅会社の資料を集め、検討します。
ステップ2…信頼できる会社を2~3社に決めます。
ステップ3…資金計画(無理のないように)
ステップ4…家族で語り合います。
ステップ5…建築会社を1社に決定
ステップ6…概算の予算を決めます。
ステップ7…土地を探す場合、建築会社に相談
(土地の調査。実際に現場に行って見てみます。)
   ステップ9…図面や見積りを依頼
   ステップ10…仕様・設備を決定
ステップ11…本契約
ステップ12…地鎮祭
ステップ13…基礎工事
ステップ14…上棟式
ステップ15…引っ越し
ステップ16…入居
ステップ17…住宅会社とお客様との良いお付き合いの始まりです。

家は建てて終わりでなく、機械物も多くありますので、
修理をしたり、生活に合わせてリフォームをしたり…、
深く長いお付き合いとなります。
家づくり…、楽しいですよね~。
あれもこれもと夢は膨らみますが、予算という縛りがあります。


何度も言います。
家は、『家族が幸せになるため』に建てるものです。
長い目で見て、無理のないローンを組みましょう!!

まず、ノートを一冊、用意しましょう。
そのノートに、部屋数、広さ、間取り、外観、その他何でも、
好きなだけ書いてみましょう。
書き出したら、それを見ながら、家族で、本音で話し合ってください。
そして、それらに優先順位をつけてましょう。

その場合、
1、夫婦それぞれの第一希望は叶えましょう。
2、同じ数だけ叶えましょう。
前にも言いました。それを忘れないでください。
そして、決まったことを建築会社へ伝えてください。

さぁー、資金計画です。
笑って暮らせるための無理のない資金計画、人生設計をしましょう。

まずは、現状を把握しましょう。
1、借り入れ可能額
2、希望する返済金額
上記の特に2は、ギリギリの金額でなく、
たまには、外食をしたり、旅行をしたり出来るくらいの額を算出しましょう。

アドバイス その1
 建築のプロと、無理のないローンを見つけよう!!

銀行と相談する前がベストです。
収入や自己資金をもとに、ライフスタイル、人生設計を踏まえ、
無理のない資金計画を知りましょう。

アドバイス その2
 住宅ローンは、「あなたのため」を考えてくれるところで借りましょう!!


銀行や建築会社(大手住宅会社の自社ローンなど)に
勧められるままでなく、正しい知識を持って、
自分で決めることが大切です。
インターネットなどで、他行の情報も調べて、
銀行に呈示するのも有効です。
その時に、丁寧な説明があれば、OK!!
面倒がったら、自社商品を売りたいだけの人です。
信頼できる建築会社だったら、
まず、しっかり相談しながら進めましょう。

自己資金を貯める最短コースと言われているのが
『年収の15%をコツコツと計画的に貯金する。』
収入-貯金 = 生活費(支出)
貯金を差し引いて、残った金額で生活するのが
資金を貯めるには近道です。
私事ですが、わかってはいますが、なかなか出来ていません…。(笑)

アドバイス その3
総額を見極めましょう!!

家の購入には、
1、建物代金
2、土地代金
3、諸費用
これらがおおまかな総費用です。

3の諸費用は、税金、登記、ローン保証料、火災保険など、
手続きに必要な費用です。

土地は、どこの不動産屋さんでも変わらないと思います。
注目するのは、建物代金です。
会社によって表現が違います。
見積りの仕方には決まりはありません。
坪単価はあくまでもバロメーターです。

このからくりは次号にします。

この記事を書いたプロ

近藤敏明

近藤敏明(こんどうとしあき)

近藤敏明プロのその他のコンテンツ

Share